「造成」とはどんな工事作業のことをいうのか?

解体工事

こんなお悩みありませんか?
解体工事ってなんだか難しそう…
結局いくらかかるの?
どうやって工事会社を選べばいい?

  • 業者に個人情報が伝わらないで30秒シミュレーションが可能!
  • ユーザー満足度95%でNo.1。厳選された全国工事会社1,000社のみだから安心!
  • 解体工事以外の相続・不用品・土地活用なども全て無料でご相談可能

ご希望の方には専任のオペレーターが解体工事後まで徹底サポートします。しつこい営業電話いっさいなし。

造成は、家屋や駐車場を建設する時に行う工程の一つです。この記事では、造成工事が具体的にどんなことを行っているのか、どんな場合に必要なのかを見ていきます。また、なぜ業者によって費用が変わるのかという点についても解説します。

「造成」とはどんな工事作業のことをいうのか?

目次

  1. 「造成」とは土地の形や質を宅地用に変えること

「造成」とは土地の形や質を宅地用に変えること

造成は、土地に新しく宅地などを建設するための準備工程の一つです。盛土や掘削で高低差をなくす地ならしや、いびつな敷地の整形が主となります。軟弱な地盤では、これに加えて杭打ちや砂利敷、重機で土地を押し固める転圧も行います。

造成の意味

造成は、宅地に限らず駐車場や庭など、利用目的に合わせて土地の性質や形状を変える工事全般を指します。公共事業や企業の工場建設などで行われる遠浅の海の干拓、山間部の谷間や湿地の埋立、川底や海底の浚渫も大規模な造成工事の一種です。

工事費用は業者によって異なる

工事費用は、地盤の状態の良しあしのほか、業者の施工方法や工事にかかる期間によって異なります。自分で業者に依頼する場合、できれば複数の業者から見積もりを取りましょう

こんなお悩みありませんか?
解体工事ってなんだか難しそう…
結局いくらかかるの?
どうやって工事会社を選べばいい?

  • 業者に個人情報が伝わらないで30秒シミュレーションが可能!
  • ユーザー満足度95%でNo.1。厳選された全国工事会社1,000社のみだから安心!
  • 解体工事以外の相続・不用品・土地活用なども全て無料でご相談可能

ご希望の方には専任のオペレーターが解体工事後まで徹底サポートします。しつこい営業電話いっさいなし。

かんたん30秒
その場で価格が分かる簡易見積りシミュレーション
お客様満足度No.1
価格で選ぶならココだNo.1

解体を検討している建物はどれですか?

タイトルとURLをコピーしました