解体工事と並行してやること

解体工事と並行してやること

すぐに解体工事するのはNG!火事にあったらまずやるべきこととは?

もしも家屋など自分の所有する建物が火災にあってしまったとしたら、最終的には燃え残った建物部分を解体する必要が出てきます。しかし、「火が消えたからすぐに解体」というわけにはいかない理由が、実はあるのです。 あまり考えたくないことかもしれませ...
解体工事と並行してやること

不動産を相続した後の名義変更!相続登記の方法や登録免許税を解説!

相続した遺産の中に家や土地などの不動産があった場合、名義変更で悩む方が多いです。 不動産の名義変更はそう頻繁にするものでもないので、「どうやって名義変更するの?」「そもそも名義変更ってしなくちゃいけないの?」と、不安になるのは当然で...
解体工事と並行してやること

家屋を解体して駐車場にする方法を紹介!節税、土地活用の基礎知識と準備について

空き家を解体などをした後、更地になった土地の活用法は色々ありますよね。 新しく家を立てたり、土地を売ったりすることもあります。 そんな更地の活用法のひとつに駐車場にするという選択肢もあります。 「土地を活用できて、儲けも...
解体工事と並行してやること

高齢になった親が住む実家。遺品整理が問題になる前に対策しておきたいこと

久しぶりに実家に帰ってみたら、今まではすっきり片付いていたはずの実家に何だか大量のものがあふれ始めている…と驚いたことはありませんか? 高齢になった親だけで住む実家には、こういった問題がつきものになっています。いますぐ整理をしようか...
解体工事と並行してやること

遺品整理の注意点と手順!処分に困る品はどうすればいい?

ご両親が亡くなって、思い入れがある住まいを解体する。 あまり考えたくはありませんが、誰しもその可能性はあります。 そんな時、解体の前にまず亡くなった方の所持品を保管、処分する「遺品整理」をしなくてはいけません。 遺品整理...
解体工事と並行してやること

近隣への挨拶は必要?その際の注意や手土産、挨拶状の書き方まで解説【後編】

【前編】では、「解体工事の前に近隣住民への挨拶は必要か」というお話でした。 多かれ少なかれ、近隣に迷惑をかけてしまう可能性が大きい解体工事の際には、前もって謝意を示し、工事内容について説明をしておく挨拶まわりはとても...
解体工事と並行してやること

近隣への挨拶は必要?その際の注意や手土産、挨拶状の書き方まで解説【前編】

いざ家屋などの建物の解体工事を行うことになった際に、忘れてはいけないのが近隣への挨拶です。とはいえ「いつ」「誰に」「どんな内容を」「どんな方法で」挨拶まわりをしていけばいいのか、と悩みどころは多くあるものですよね。 そこで今回は、解...
解体工事と並行してやること

自然災害で被災したときは?罹災証明書・被災証明書の申請方法と支援内容は

自然災害によって住宅が被害を受けたとき、自力ですべてを元に戻すのは難しいでしょう。日常を取り戻すためには、公的・民間の支援を受けることが不可欠といえます。 では、その支援を受けるために必要なのはどんなことなのでしょうか。 自...
解体工事と並行してやること

【借地の返還方法】一般的な返還方法の流れはこの5ステップ

高齢な親が施設に入居して、借地に建っている実家に誰も住まなくなったなどの理由で土地の借地権を地主さんに返すことがあります。 そういった場合、借地に建ててある家などの建物はどうしたらいいのでしょうか。 答えは“更地にしてからお返...

他のカテゴリの記事も読む

調査方法
インターネット調査
調査期間
2020年11月4日~5日
調査概要
解体工事見積サイト10社を対象にしたサイト比較イメージ調査
調査対象
全国の20代~50代の男女 1023名
アンケートモニター提供元
ゼネラルリサーチ
タイトルとURLをコピーしました