オークション後、入札業者の選定について

★オークション結果について★

オークション入札段階では、
現地調査を行っていない場合がございます。
そのため、お見積り書は概算金額となっております。

★この後の流れについて★

◎業者様と行うこと

・業者様にて現地調査を行い、入札金額や条件に相違が無いかの確認、
詳細見積書のご提示。
※内容物の撤去が必要な場合、内容物の撤去費御見積など。
※基本的に無料で行えます。勝手に費用が発生することはございません。

◎解体の窓口が行うこと

各業者様との調整や交渉、その他サポート

詳細見積の方法

●お立合いでの詳細調査を行う場合、
業者様との日程の調整をさせて頂きますので、
ご希望の日程をいくつかお知らせください。
例)8月20日〇時・〇時
例)平日の午前中 
※1社辺り、調査時間は30分~1時間程度(30分前後が平均)となります。
弊社にて、各業者様へ日程の調整をさせて頂きます。

※基本的には、お立合いありでの現地調査をお薦めしておりますが、
お立合い難しい場合、お立合いなしでの調査も可能となっております。
この場合、見積提示希望時期を併せてお知らせください。
※他社御見積をお持ちの場合、
御見積書を本メールへご送付いただくか、各項目についてお知らせ頂けますと、
その金額を基に、弊社にて業者様へ金額の交渉を行います。
※別途、詳細見積書開示後に御希望金額などがございましたら、
弊社にて各社へ交渉可能ですので、
ご要望などがございましたら、いつでもお申し付けください。

★物件情報記載の書類など★

登記関連の書類・使用建材が記載された書類・建築図面・その他関連書類を、
お持ちであり、差支えない場合はご提出頂ければ、
現地調査を行う業者様の参考になりますのでご提出頂ければと存じます。

注意事項

●オークション時の業者様のお見積りに記載がない場合で、
追加で費用が掛かる項目については下記となります。

①アスベスト含有の検査費
※実際の工事依頼時には、アスベスト含有の検査が4月より必要となっております。
検体数にもよりますが、3~5万円程度が相場となっております。
※アスベスト含有建材の撤去・処分については、別途費用が発生いたします。
※本御見積もり段階では有料の検体検査は行いません。

②地中埋設物(遺跡、旧建物の基礎、杭等は除く)の撤去費
※解体してからしかわからないケースが多数ございますので、
見積段階でのお見積りは非常に困難です。

③基礎撤去費
※写真段階では基礎の種類がわからない場合、
現地調査を行いその後お見積りという形になります。

④残置物処理費
※写真では残置物の有無・量がわからない為、
現地調査のお立合いが頂ける場合はお見積りに含む事が可能です。

★オークション結果ご報告後★

弊社からの連絡に返答なく、連絡がつかなくなった場合は、
ご報告メール到達から1か月後、
お立合いなしでの詳細調査お手配をさせて頂きます。
※ご事情等がある場合はその旨をお知らせ下さい。

こんなお悩みありませんか?
解体工事ってなんだか難しそう…
結局いくらかかるの?
どうやって工事会社を選べばいい?

  • 業者に個人情報が伝わらないで30秒シミュレーションが可能!
  • ユーザー満足度95%でNo.1。厳選された全国工事会社1,000社のみだから安心!
  • 解体工事以外の相続・不用品・土地活用なども全て無料でご相談可能

ご希望の方には専任のオペレーターが解体工事後まで徹底サポートします。しつこい営業電話いっさいなし。

かんたん30秒
その場で価格が分かる簡易見積りシミュレーション
お客様満足度No.1
価格で選ぶならココだNo.1

解体を検討している建物はどれですか?

タイトルとURLをコピーしました