解体の窓口とは?

「解体の窓口」は、近くの解体業者の見積もりを比較し、
最安値を知ることができる完全無料サービスです。

30秒で物件情報入力と物件写真を提出すると、付近の業者が次々に安い見積もり金額を提示する逆オークション。最も安い業者を、煩わしいやりとりなしで知ることができます。

「解体の窓口」の魅力

  • しつこい電話営業
    ゼロ

    個人情報が業者に知られないのでいろいろな業者からのしつこい営業は一切ありません。

  • お客様満足度
    No.1

    満足度95%。経験豊富なスタッフがお客様専属で対応。解体工事後の土地の活用や売却までサポートします。

  • 厳選業者
    700社のみ

    厳しい基準を満たした解体業者のみ加盟しています。

解体工事の基本知識

解体工事におけるフロン機器の扱いは?フロンに関する法律から解説

「フロンガス」と「オゾン層破壊」、環境破壊を論じるときにはよく耳にするこれらのワードは、実は解体工事の際にも大きく関連があるものです。 そもそもフロンとは何なのか。環境にどのような影響を与えるのか。解体工事において、フロン機器はどう...
解体工事の基本知識

「解体の窓口」の加盟解体業者数が2020年12月に700社を突破

バリュークリエーション株式会社は、「解体の窓口」の加盟解体業者数が、2020年12月に700社を突破したことをお知らせいたします。 個人の解体工事・外構工事に関する見積もりや解体業者との直接のマッチングを手掛けるWEBサービスを運営...
解体工事の基本知識

解体工事の「瑕疵担保責任」ってどんなもの?

「瑕疵担保責任」というワードをきいたことはあるでしょうか。 「瑕疵」も「担保」も日常ではあまり使わない言葉だし、それが解体工事においてどのような役割を果たすのか、ということもなかなか知る機会は少ないでしょう。 さらには、「瑕疵...
解体工事の基本知識

ガソリンスタンドの解体は難しいもの!?注意点とポイントまとめ

危険物を扱うガソリンスタンドの解体というと、通常の家屋よりもさらに安全性を重視し、慎重に進めなければならないものだということはなんとなく予想がつきますよね。そしてその分工事も難しく、費用も高くなりがちなものです。 今回はガソリンスタ...
解体工事の基本知識

解体工事をやむを得ずキャンセルしたい…解約の違約金はかかる?約款の確認ポイントとは

解体工事を考えて、見積を出してもらって納得がいくまで説明を受け、いざ業者も選定し、あとは着工を待つだけ…と、どんなに万全に進めても予期しない事情で契約をキャンセルしなければいけなくなるというケースは少なくないでしょう。 ここでは解体...
解体工事の基本知識

解体工事をしたいのに予算が足りない!できるだけ費用を安く抑えるための4つのポイントとは

相続はしたけれど、住んでいない空き家がある。老朽化が進んだ空き家を放置していたら、近所から倒壊の危険性を指摘された。 さまざまな理由でいよいよ空き家を解体処分しようか…と考えても、いざいろいろ調べてみると解体工事はかなりまとまった費...
解体工事の基本知識

養生シートってどんなもの?そのさまざまな役割と業者選びにも役立つポイント

建設現場や解体工事現場には欠かせない「養生シート」。でもその言葉の響きは、日常生活ではあまり聞かないかもしれませんね。養生シートとは、簡単にいうと工事現場をぐるりと囲んでいるシートのこと。目にしたことはあるのではないでしょうか? ...
解体工事の基本知識

すぐに解体工事するのはNG!火事にあったらまずやるべきこととは?

もしも家屋など自分の所有する建物が火災にあってしまったとしたら、最終的には燃え残った建物部分を解体する必要が出てきます。しかし、「火が消えたからすぐに解体」というわけにはいかない理由が、実はあるのです。 あまり考えたくないことかもしれませ...
解体工事の基本知識

住宅ローンがまだ残っている…そんな家を売ることは可能?

住宅ローンとは、住宅を購入する際に金融機関から借りるお金のことです。したがって、住宅ローンの返済が全て終わらない状態で家を売るということは、借金を返し終えていないのにその家を売る、ということなのです。普通に考えたらそれはできそうにないこと...
解体工事の基本知識

空き家の解体工事にはローンを利用できる?取り扱い金融機関一覧も(最新版)

現在、空き家を所有しているが特に問題も起きていないのでそのままにしている…という方、要注意です。近年、空き家の増加は社会問題化しており、誰もが他人事ではない状況になりつつあるのです。 しかし、すぐに解体工事を行うということになると、...
タイトルとURLをコピーしました