【朗報】自宅の建替え工事予定の人は必見!平均60万安くするポイントは○○費だった

PR:解体の窓口

【日本人の9割が知らない!】
プロが明かす建替え費用を抑える裏ワザ

実は最近、古くなった自宅の建替えをしようと
住宅メーカー数社から見積りを取ったのですが、高くてドン引き・・・!

そう、自宅の建替工事の費用内訳は、
ざっくり①古い家の解体費用+②新しい家を建てる費用なんですが・・・

実は、①の解体工事を別で発注すると平均50万円、費用が安くなる可能性があるんです。

その仕組みをご説明しますね。

自宅の建替工事は、ハウスメーカーや工務店へ住宅の解体(取り壊し)~建築まで、まとめて依頼するのが一般的ですよね。

しかし、工事の行程でも唯一解体工事はハウスメーカーや工務店が、自分で行うわけではありません。下請けである解体業者へ、こっそり解体を依頼しているんです。

ここに、仲介手数料がかかっています
この金額は平均して5~60万、高い場合だと100万以上なのですが、ほとんどの人は知らぬ間に多く払ってしまっているんです。

この仲介手数料を回避する方法はただ1つ。解体業者に直接依頼すること。

解体を検討している建物はどれですか?

■追伸

その後、私はどうなったかというと・・・
ハウスメーカーにもらった解体工事の見積もりよりもなんと約60万円安く済ませることができました。

これで、妻の夢だったお洒落なキッチンにすることが可能に・・・!

このサイトから調べた方の93%が満足している、というのも納得です。

知らぬ間に60万円損しないでよかった・・・! 8分に1人が申込中!

解体を検討している建物はどれですか?

解体工事の費用っていくらかかる?
見積もりやご相談はお気軽に解体の窓口へ!

  • 物件情報を送るだけで、無料で自動お見積もりができる
  • 追加費用をかけずに、業者を選定することができる
  • 自分で選定するため、しつこい電話営業も一切ない
かんたん30秒
その場で価格が分かる簡易見積りシミュレーション
お客様満足度No.1
価格で選ぶならココだNo.1

解体を検討している建物はどれですか?

タイトルとURLをコピーしました