ケイ酸塩鉱物

解体工事

アスベストのレベル1・2・3の違いや意味とは?

アスベストとは、過去に建築材料などで使用された健康被害を引き起こす物質。解体時の飛散具合で、レベル1・レベル2・レベル3と分類します。撤去の際は袋詰めなどでばく露防止。またレベルにより、保護具・届出の有無が異なります。アスベストの意味と、各レベルの特徴を紹介。
調査方法
インターネット調査
調査期間
2020年11月4日~5日
調査概要
解体工事見積サイト10社を対象にしたサイト比較イメージ調査
調査対象
全国の20代~50代の男女 1023名
アンケートモニター提供元
ゼネラルリサーチ
タイトルとURLをコピーしました