建物寿命

解体工事の基本知識

耐用年数を過ぎた木造アパートの4つの対応策|建物寿命を延ばすコツも解説

木造アパートなどの資産には法定耐用年数が決められています。木造アパートの法定耐用年数を超過しても住むことは可能ですが、経営者にとっては問題も発生します。この記事では、木造アパートの耐用年数を過ぎた場合の対応策や、建物の寿命を延ばすコツなどを解説します。
調査方法
インターネット調査
調査期間
2020年11月4日~5日
調査概要
解体工事見積サイト10社を対象にしたサイト比較イメージ調査
調査対象
全国の20代~50代の男女 1023名
アンケートモニター提供元
ゼネラルリサーチ
タイトルとURLをコピーしました