解体

解体工事の基本知識

解体工事を安く抑えるためには?業者の選び方や注意するポイントを解説

家屋の解体費用はかなり高く付きます。 できるだけ安く抑えたいと思うのは当然ですよね。 実は、家の取り壊しにかかる料金は、依頼の方法や自分でできる作業を自分ですれば抑えられます。 少しでもコストダウンさせたい!という方は、...
解体工事の基本知識

ブロック塀を解体撤去するには?その注意点と費用、補助金について解説

ブロック塀とは? ブロック塀の基準 ブロック塀は、正式名称を「補強コンクリート造のブロック塀」といい、その名の通りコンクリートブロックでできた塀です。厚みや高さがあることが多く、塀として敷地の境界の役目を果たすほかにも泥棒な...
解体工事の基本知識

ビニールハウスの解体は自力でできるの?業者に頼むなら費用はどのくらい?

農家の方だけではなく、最近は本格的な家庭菜園でもビニールハウスを利用する人が多いですね。 しかし、もしもそのビニールハウスが不要になった場合はどのように解体すべきなのかということは、あまり聞いたことがないかもしれません。 家屋...
解体工事の基本知識

空き家は解体せず売却、それとも更地にする?それぞれのメリット・デメリットを解説

家を売却する方法には二通りある 空き家になってしまった古い家を売却したいと考えたとき、どんな状態で売りに出せるのでしょうか。これには「家を解体せずそのままの状態で売る」「建築物をすべて解体して取り除き、更地にして売る」という二通...
解体工事の基本知識

解体工事の現地見積と概算見積の違いは何?メリットデメリットを解説

自分の所持する家屋などの建物を解体したい、と考えたときには、まずその工事を依頼する業者選びから始めることでしょう。 業者を選ぶ際に基準となる要素はいくつかありますが、最初に気になるのは当然「費用」面ではないでしょうか。 となる...
解体工事の基本知識

空き家を放置していませんか? 空き家対策特別措置法について

年々増え続ける空き家問題改善のため、空き家対策特別措置法は2015年に施行されました。 腐朽した空き家が崩壊するなどの危険から守り、建物や土地を有効利用することを目的としています。 特に「特定空家等」として勧告されも放置してし...
解体工事の基本知識

【借地の返還方法】一般的な返還方法の流れはこの5ステップ

高齢な親が施設に入居して、借地に建っている実家に誰も住まなくなったなどの理由で土地の借地権を地主さんに返すことがあります。 そういった場合、借地に建ててある家などの建物はどうしたらいいのでしょうか。 答えは“更地にしてからお返...
知っておきたい基本

解体費用の見積書には有効期限がある?

『解体の窓口』による、見積もり書有効期限についてのページ。実は、見積もり書には有効期限があるのです。では、どうして期限があるのでしょう? 過ぎるとどうなるの? そんな見積もり書の期限に関わる疑問についてまとめました。
タイトルとURLをコピーしました