解体工事

解体工事

間知石とは?

間知石の特徴について説明をします。特徴的な形や一辺が面取りされている石の積み方・使い方についても解説!間知石を使った構造物の撤去の撤去を行える業者について、業者選びのポイントなどについて紹介していきます。撤去作業が可能な業者を選ぶ際の参考にしてください。
解体工事

「ライフライン」とは何のこと?

ライフラインとは、日常生活に必要不可欠な設備や機能のことです。言葉の意味や言い換えの表現を解説します。また、日本のライフラインを支える仕事の種類について紹介します。解体工事を行う際には手続きが必要になるので、注意すべき点も見ていきましょう。
解体工事

行政代執行とは?空き家が行政代執行されることによるリスク3つと対策3つ

空き家が古くて倒壊しそうである場合など空き家に問題があると行政から連絡がくることがあります。何度も行政から改善するよう指示されているのに所有者が対応しないと、行政によって強制的に空き家の解体などをされてしまうことがあります。これを「行政代執...
解体工事

「賦課期日」とは?

賦課期日(ふかきじつ)について解説します。賦課期日の言葉の意味はもちろん、解体工事や建築工事と密接に関係する、固定資産税や住民税の賦課期日はいつなのか、を詳しく説明!賦課期日を知っておけば、解体・建築のお得なタイミングが分かります。
解体工事

「借地法」とはどんなもの?自分の土地なのに解体工事ができない!?新旧・借地法の違いを解説

旧借地法について詳しく解説します。旧借地法の特徴や、現在の借地借家法との違いを紹介!また、借地借家法の施行された今でも、旧借地法が使われているケースについても説明します。長年土地を借りている人や、古くからの貸土地を相続した人は、ぜひ参考にしてください。
解体工事

A工事・B工事・C工事の違いとは?

A工事・B工事・C工事の違いは、費用や業者発注者権限を明確化した工事区分です。オフィス退去時には、原状回復が必要です。原状回復工事に対して、A工事・B工事・C工事の区分により、借り主が費用を支払うかを明確にします。店舗の内装工事についても、工事区分があります。
解体工事

敷地境界線とは?

敷地境界線とは、「敷地と敷地の境目を示す線」のことです。敷地境界線の意味と見方について、詳しく説明します。また、ブロック塀やフェンスを設置する際には注意点があります。敷地境界線を明確にすることで、隣人とのトラブルを未然に防ぎましょう。
解体工事

「土留め」の役割と擁壁との違いは何?

家屋を建てる際に、土留めや擁壁といった言葉を聞くことがあります。土留めという文字だけではイメージしづらいものですが、どのような役割があるのでしょうか?また、ただの塀や柵と擁壁とはどのような差があるのでしょうか?その違いも見ていきましょう。
解体工事

「横持ち」とはどんな意味?

建築・解体工事や、引っ越しの見積明細に記載されている横持ち費用について解説します。横持ちという言葉の意味はもちろん、どのような作業内容なのか、どのような場合に横持ちが必要なのかをを詳しく説明します。見積依頼内容の確認をする際に参考にしてください。
相続

「諸経費」の詳しい内訳は?

諸経費は現場作業員の人件費や保険料など、工事会社運営に必要な費用が含まれます。この記事では諸経費の内訳や意味、諸経費率の相場についても解説します。会社によって諸経費の計算方法が異なることにも触れているので、工事を検討中の人は参考にしてください。

他のカテゴリの記事も読む

調査方法
インターネット調査
調査期間
2020年11月4日~5日
調査概要
解体工事見積サイト10社を対象にしたサイト比較イメージ調査
調査対象
全国の20代~50代の男女 1023名
アンケートモニター提供元
ゼネラルリサーチ