解体工事

解体工事

近隣への挨拶は必要?その際の注意点や手土産、挨拶状の書き方まで解説【前編】

いざ家屋などの建物の解体工事を行うことになった際に、忘れてはいけないのが近隣への挨拶です。とはいえ「いつ」「誰に」「どんな内容を」「どんな方法で」挨拶まわりをしていけばいいのか、と悩みどころは多くあるものですよね。 そこで今回は、解体工事に...
解体工事

ログハウスって普通に住めるものなの!?その魅力や一般的な住宅との違いとは

夢のマイホームを思い浮かべたときに、都会のマンションや通勤圏内での一軒家などをイメージすることがほとんどかもしれませんが、全ての都合を取り払ったときにはログハウスも視野に入ってくることもあります。 一般的にはキャンプ場にあるコテージや別荘地...
解体工事

ロードヒーティング、融雪機、融雪槽…雪国の一戸建て住宅の強い味方について徹底解説!

雪の多い地域では、毎年冬になると雪かきの手間や雪の置き場所に悩むのが恒例となっていることでしょう。 最近は、個人の住宅でもロードヒーティングや融雪機・融雪槽など便利な装置を採用する家庭も増えてきました。とはいえ、設置費用やランニングコストも...
解体工事

解体工事の前に…残置物はどうしたらいいの?低費用で効率よく処分する方法とは 

解体工事の前の準備段階に気になるもののひとつとして、不用品の処分が挙がるでしょう。その家を取り壊すにあたり、いろいろと片付けをした結果「残置物」として残されたものを最終的にどうしたらいいか、ということです。 不用品なら捨てればいいのではない...
解体工事

相続した建物を解体するときの注意点

亡くなった親族から建物を相続すること自体はそうめずらしいことではないですよね。 相続したはいいけど、すでに住まいがあって引っ越す必要がないから、建物を取り壊して更地にしてから貸したい。または土地を処分したい。そんな時にはどうしたらいいのでし...
解体工事

解体工事の現地見積と概算見積の違いは何?メリットデメリットを解説

自分の所持する家屋などの建物を解体したい、と考えたときには、まずその工事を依頼する業者選びから始めることでしょう。 業者を選ぶ際に基準となる要素はいくつかありますが、最初に気になるのは当然「費用」面ではないでしょうか。 となると、まずは見積...
解体工事

空き家を放置すると罰金?空き家対策特別措置法について

年々増え続ける空き家問題改善のため、空き家対策特別措置法が施行されました。空き家を放置すると罰金などさまざまな罰則が課されてしまいます。空き家を放置すると特定空家へ指定され、納める固定資産税が4倍になってしまう可能性もあります。このようなこ...
解体工事

解体工事の前に知っておこう!アスベストの危険性と正しい処理方法

アスベストは2006年に使用が禁止されましたが、まだ現在でも問題が残っています。 使用禁止になる前に建てられた住宅に住む人にとって、アスベストの問題は現在進行系のものです。アスベストを使用した建物は人体に悪影響をあたえる可能性があるのです。...
解体工事

解体工事で「分離発注」するときの注意点とは?

分離発注をすると安く済ませることができる解体工事。分離発注とは何か?失敗しないためには?『解体の窓口』が解説します。
お金のこと

解体費用の見積書には有効期限がある?

『解体の窓口』による、見積もり書有効期限についてのページ。実は、見積もり書には有効期限があるのです。では、どうして期限があるのでしょう? 過ぎるとどうなるの? そんな見積もり書の期限に関わる疑問についてまとめました。

他のカテゴリの記事も読む

調査方法
インターネット調査
調査期間
2020年11月4日~5日
調査概要
解体工事見積サイト10社を対象にしたサイト比較イメージ調査
調査対象
全国の20代~50代の男女 1023名
アンケートモニター提供元
ゼネラルリサーチ