火災保険申請サポート相談フォーム

無料相談する

火災保険申請サポートとは?

火災保険は加入者の多くが保険料の払い損になっているのが現状です。
専門家のサポートを受けることで、本来もらえるはずの保険金を、適切に受け取りましょう。

無料調査
(被害箇所の特定)

申請対象となる被害がないか、建物を細かくお調べいたします。
ご自身では実感がなくても、専門家の調査で隠れた被害が見つかるケースが非常に多いです。

必要書類の作成
(事故日・事故原因の特定)

申請対象となる被害が見つかった場合、見積もり等の資料を作成いたします。
通常のリフォームの見積もりとは違い、補償内容に沿って作成する必要があります。
ご提出いただいた資料を基に、保険会社による審査が行われます。

よくある被害箇所

  • 屋根
  • 棟板金・棟瓦
  • 屋上防水
  • 雨どい
  • 軒天
  • アンテナ
  • 外壁
  • フェンス
  • 門扉・塀
  • カーポート
  • タイル
  • 室内の雨漏り・漏水

見た目は傷みがなかったとしても、 築10年以上の住宅の9割以上が保険金の申請対象になります。
まずは無料でご相談ください。

無料相談する

火災保険の特徴

火災保険は多くの方が間違った認識を持たれています。
正しく理解して保険申請をするのは加入者の当然の権利です。

1

火災以外にも様々な被害に対応

火災保険は台風・雪・雨・雷などの自然災害はもちろん、車の衝突やイタズラなど多くの被害に対応できる万能な保険です。 また被害の大小ではなく事故原因が補償範囲かが重要なため、ご自身で被害の実感がなくても保険金を受け取れるケースが多いのです。 地震保険にも入っていれば、地震やそれに伴う火災や津波などの被害も補償範囲となります。

2

何回使っても保険料は上がらない

火災保険は自動車保険などとは違い、等級制度がないため何回使っても保険料が上がることはありません。
また被害に遭う度に何度でも使うことができます。

3

保険金の使い道は自由

受け取った保険金の使い道は加入者の自由です。
必ず修繕やリフォームに使用する必要はありません。
将来の蓄え(貯金)にしたり、気になる箇所だけリフォームするなど自由に選ぶことができます。

4

保険の請求権は3年

火災保険の請求権(時効)は3年しかありません。
申請を先延ばしにしてしまうと、本来受け取れたはずの保険金をもらい損ねる可能性があります。

無料相談する

ご利用の流れ

保険金のお受け取りまでの流れは下記となります。まずはお気軽にご相談ください。

1

ヒアリング・ご契約

お客様の保険・物件情報のヒアリング、弊社サービスの詳細をご案内させていただきます。 ご不明点なども遠慮なくお教えください。 その後メールで契約書をお送りしますので、ご契約完了後に物件の調査日を決定いたします。

2

物件調査

対象の物件を調査させていただきます。 調査時間は1時間程度を予定しております。 室内の調査が必要な場合など、お客様の立ち会いをお願いする可能性がございます。 ※室内の調査はご希望の場合のみで必須ではありません。

3

書類作成・審査

申請対象となる被害が見つかった場合、見積もり等の資料を作成いたします。 ご提出いただいた資料を基に、保険会社による審査が行われます。

4

結果の通知・お支払い

保険会社から結果の連絡が入ります。 調査から平均1ヶ月ほどで、ご指定の銀行口座に保険金が振り込まれます。 保険金のお受け取りができた場合のみ、総額の30%~(税別)を頂戴して終了となります。

ご相談申込フォーム

まずは以下のフォームよりお気軽にご相談ください。

    お名前必須
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    ご住所必須


    火災保険会社必須
    物件所有者必須
    築年数必須

    こんなお悩みありませんか?
    解体工事ってなんだか難しそう…
    結局いくらかかるの?
    どうやって工事会社を選べばいい?

    • 業者に個人情報が伝わらないで30秒シミュレーションが可能!
    • ユーザー満足度95%でNo.1。厳選された全国工事会社1,000社のみだから安心!
    • 解体工事以外の相続・不用品・土地活用なども全て無料でご相談可能

    ご希望の方には専任のオペレーターが解体工事後まで徹底サポートします。しつこい営業電話いっさいなし。

    かんたん30秒
    その場で価格が分かる簡易見積りシミュレーション
    お客様満足度No.1
    価格で選ぶならココだNo.1

    解体を検討している建物はどれですか?

    タイトルとURLをコピーしました