解体の窓口とは?

「解体の窓口」は、近くの解体業者の見積もりを比較し、
最安値を知ることができる完全無料サービスです。

30秒で物件情報入力と物件写真を提出すると、付近の業者が次々に安い見積もり金額を提示する逆オークション。最も安い業者を、煩わしいやりとりなしで知ることができます。

「解体の窓口」の魅力

  • しつこい電話営業
    ゼロ

    個人情報が業者に知られないのでいろいろな業者からのしつこい営業は一切ありません。

  • お客様満足度
    No.1

    満足度95%。経験豊富なスタッフがお客様専属で対応。解体工事後の土地の活用や売却までサポートします。

  • 厳選業者
    700社のみ

    厳しい基準を満たした解体業者のみ加盟しています。

トラブル

解体工事の基本知識

解体工事の「瑕疵担保責任」ってどんなもの?

「瑕疵担保責任」というワードをきいたことはあるでしょうか。 「瑕疵」も「担保」も日常ではあまり使わない言葉だし、それが解体工事においてどのような役割を果たすのか、ということもなかなか知る機会は少ないでしょう。 さらには、「瑕疵...
解体工事の基本知識

養生シートってどんなもの?そのさまざまな役割と業者選びにも役立つポイント

建設現場や解体工事現場には欠かせない「養生シート」。でもその言葉の響きは、日常生活ではあまり聞かないかもしれませんね。養生シートとは、簡単にいうと工事現場をぐるりと囲んでいるシートのこと。目にしたことはあるのではないでしょうか? ...
知っておきたい基本

【注意】家屋の解体でよくある「追加費用」について解説。見積金額以上の請求の可能性が!?

建物の解体工事には、あとから追加工事というものが必要になり、見積の段階では想定できなかった追加費用が発生することがあります。 解体工事というもの自体、日常生活でそうしょっちゅう起こりうるものではないでしょう。そこにまた「追加工事・追加費用...
並行してやるべきこと

遺品整理の注意点と手順!処分に困る品はどうすればいい?

ご両親が亡くなって、思い入れがある住まいを解体する。 あまり考えたくはありませんが、誰しもその可能性はあります。 そんな時、解体の前にまず亡くなった方の所持品を保管、処分する「遺品整理」をしなくてはいけません。 遺品整理...
よくある疑問

旗竿地って一体どんな土地?解体工事の際の大きな注意点とは

「旗竿地(はたざおち)」という言葉、耳慣れないという方も多いかもしれませんね。都心部などでよく見られる形状で、法律によりさまざまな制約がついてくることもある特殊な土地のひとつです。 今回はこの旗竿地について、特徴や解体工事の際の注意...
知っておきたい基本

建物解体後の整地の方法・メリット・費用について解説

建物の解体工事を依頼すると、工事後の土地の整備、つまり「整地」まで業者にしっかり行ってもらえると期待する方は多いことでしょう。 しかし、解体工事と整地はたいていの場合別物として扱われるため、施主と業者との間で認識にずれが生じ、トラブルに発...
解体工事の基本知識

解体工事を安く抑えるためには?業者の選び方や注意するポイントを解説

家屋の解体費用はかなり高く付きます。 できるだけ安く抑えたいと思うのは当然ですよね。 実は、家の取り壊しにかかる料金は、依頼の方法や自分でできる作業を自分ですれば抑えられます。 少しでもコストダウンさせたい!という方は、...
解体工事の基本知識

ブロック塀を解体撤去するには?その注意点と費用、補助金について解説

ブロック塀とは? ブロック塀の基準 ブロック塀は、正式名称を「補強コンクリート造のブロック塀」といい、その名の通りコンクリートブロックでできた塀です。厚みや高さがあることが多く、塀として敷地の境界の役目を果たすほかにも泥棒な...
トラブルについて

近隣への挨拶は必要?その際の注意や手土産、挨拶状の書き方まで解説【後編】

【前編】では、「解体工事の前に近隣住民への挨拶は必要か」というお話でした。 多かれ少なかれ、近隣に迷惑をかけてしまう可能性が大きい解体工事の際には、前もって謝意を示し、工事内容について説明をしておく挨拶まわりはと...
トラブルについて

近隣への挨拶は必要?その際の注意や手土産、挨拶状の書き方まで解説【前編】

いざ家屋などの建物の解体工事を行うことになった際に、忘れてはいけないのが近隣への挨拶です。とはいえ「いつ」「誰に」「どんな内容を」「どんな方法で」挨拶まわりをしていけばいいのか、と悩みどころは多くあるものですよね。 そこで今回は、解...
タイトルとURLをコピーしました