法律

解体工事

「談合」とはどんな意味?

談合とは、競争相手の業者と協定を結び不当に利益を得るなどの不正行為を意味します。談合は法律でも禁じられている行為で、公共工事などの競争入札の際に発生します。談合の意味はもちろん、起きる原因や防止策などを紹介しましょう。
解体工事

旧借地法とは?

旧借地法について詳しく解説します。旧借地法の特徴や、現在の借地借家法との違いを紹介!また、借地借家法の施行された今でも、旧借地法が使われているケースについても説明します。長年土地を借りている人や、古くからの貸土地を相続した人は、ぜひ参考にしてください。
解体工事

空き家対策に関する法律とは?対象になる状態や解体を考えている方にも必見

近年増え続けている空き家対策のための法律があるのをご存じですか。この法律は適切に管理されていない空き家に対して、地方自治体がその所有者等に行政指導を行うことが可能なものです。この記事ではどのような空き家が対象になるのか解説します。参考にして下さい。
建て替え

建替えの際に注意すべき「防火地域・準防火地域」の建築制限とは何があるのか?

自分の住んでいた土地が防火地域・準防火地域に指定されていた場合、建て替え時に制約が発生する場合があります。 この2つについて知らずにいた場合、思わぬ出費に頭を悩ませてしまう可能性があるでしょう。 今回は防火地域・準防火地域とは...
解体工事

解体工事におけるフロン機器の扱いは?フロンに関する法律から解説

「フロンガス」と「オゾン層破壊」、環境破壊を論じるときにはよく耳にするこれらのワードは、実は解体工事の際にも大きく関連があるものです。 そもそもフロンとは何なのか。環境にどのような影響を与えるのか。解体工事において、フロン機器はどう...
解体工事

相続した建物を解体するときの注意点

亡くなった親族から建物を相続すること自体はそうめずらしいことではないですよね。 相続したはいいけど、すでに住まいがあって引っ越す必要がないから、建物を取り壊して更地にしてから貸したい。または土地を処分したい。そんな時にはどうしたらい...
解体工事

空き家を放置すると罰金?空き家対策特別措置法について

年々増え続ける空き家問題改善のため、空き家対策特別措置法が施行されました。空き家を放置すると罰金などさまざまな罰則が課されてしまいます。空き家を放置すると特定空家へ指定され、納める固定資産税が4倍になってしまう可能性もあります。このような...
解体工事

【借地の返還方法】一般的な返還方法の流れはこの5ステップ

高齢な親が施設に入居して、借地に建っている実家に誰も住まなくなったなどの理由で土地の借地権を地主さんに返すことがあります。 そういった場合、借地に建ててある家などの建物はどうしたらいいのでしょうか。 答えは“更地にしてからお返...
調査方法
インターネット調査
調査期間
2020年11月4日~5日
調査概要
解体工事見積サイト10社を対象にしたサイト比較イメージ調査
調査対象
全国の20代~50代の男女 1023名
アンケートモニター提供元
ゼネラルリサーチ
タイトルとURLをコピーしました