2022-09

解体工事

立地適正化計画とは?住みにくくなる・家が売れにくくなるリスクと対処すべきこと

立地適正化計画では、中心部の狭いエリアに人が集まって住むことで、人口が減少しても都市機能を維持できるようにします。これによりさまざまな場所へアクセスしやすくなるなどのメリットが生まれます。 一方で「居住誘導区域」外は住みにくくなるの...
空き家/相続

ロックウールの危険性やアスベストとの違いは?

ロックウールの危険性はアスベストの危険性とよく比較されますが、建材として大丈夫なのでしょうか。ロックウールを使うことのメリット、デメリット、ロックウールとアスベストの違いについて解説します。解体工事を検討する際に、そのデメリットや違いを参考にしてください。
解体工事

間知石とは?

間知石の特徴について説明をします。特徴的な形や一辺が面取りされている石の積み方・使い方についても解説!間知石を使った構造物の撤去の撤去を行える業者について、業者選びのポイントなどについて紹介していきます。撤去作業が可能な業者を選ぶ際の参考にしてください。
解体工事

「談合」とはどんな意味?

談合とは、競争相手の業者と協定を結び不当に利益を得るなどの不正行為を意味します。談合は法律でも禁じられている行為で、公共工事などの競争入札の際に発生します。談合の意味はもちろん、起きる原因や防止策などを紹介しましょう。
解体工事

「ライフライン」とは何のこと?

ライフラインとは、日常生活に必要不可欠な設備や機能のことです。言葉の意味や言い換えの表現を解説します。また、日本のライフラインを支える仕事の種類について紹介します。解体工事を行う際には手続きが必要になるので、注意すべき点も見ていきましょう。
解体工事

行政代執行とは?空き家が行政代執行されることによるリスク3つと対策3つ

空き家が古くて倒壊しそうである場合など空き家に問題があると行政から連絡がくることがあります。何度も行政から改善するよう指示されているのに所有者が対応しないと、行政によって強制的に空き家の解体などをされてしまうことがあります。これを「行政代...
解体工事

「賦課期日」とは?

賦課期日(ふかきじつ)について解説します。賦課期日の言葉の意味はもちろん、解体工事や建築工事と密接に関係する、固定資産税や住民税の賦課期日はいつなのか、を詳しく説明!賦課期日を知っておけば、解体・建築のお得なタイミングが分かります。
解体工事

養生とは何をすること?

養生とは、一般的に身体を大切にするという意味ですが、建築工事では既存の状態を保護することを指します。塗装工事やコンクリート打設工事の養生、引っ越しに必要な養生や、養生テープが台風対策にもなる内容を、ぜひ参考にしてみてください!
解体工事

旧借地法とは?

旧借地法について詳しく解説します。旧借地法の特徴や、現在の借地借家法との違いを紹介!また、借地借家法の施行された今でも、旧借地法が使われているケースについても説明します。長年土地を借りている人や、古くからの貸土地を相続した人は、ぜひ参考にしてください。
解体工事

A工事・B工事・C工事の違いとは?

A工事・B工事・C工事の違いは、費用や業者発注者権限を明確化した工事区分です。オフィス退去時には、原状回復が必要です。原状回復工事に対して、A工事・B工事・C工事の区分により、借り主が費用を支払うかを明確にします。店舗の内装工事についても、工事区分があります。
調査方法
インターネット調査
調査期間
2020年11月4日~5日
調査概要
解体工事見積サイト10社を対象にしたサイト比較イメージ調査
調査対象
全国の20代~50代の男女 1023名
アンケートモニター提供元
ゼネラルリサーチ
タイトルとURLをコピーしました