解体の窓口

解体工事

【ゼネコンって何?】事業内容や意味を知って基礎知識を押さえよう

ゼネコンとは、ゼネラル・コンストラクターの略で、General(総合)とContractor(請負・契約者)という英単語を組み合わせた和製英語General Contractorです。そういった要素を併せ持ち、日本の都市開発を支える総合建...
解体工事

【デベロッパーって何?】ゼネコンや不動産会社とどう違うの?違いを解説

主に不動産業界や建築業界で使われる業界用語のひとつとして、「デベロッパー」というものがあります。不動産会社やゼネコンと何が違うのでしょうか。それぞれ言葉は聞いたことがあるとしても、なかなか違いはわからないものですよね。 今回はデベロッパー...
解体工事

施工管理とはどんな仕事?業務内容、現場監督との違い、やりがいを徹底解説

建築や土木の現場で、工事の進行を円滑にするために重要な役割を担っている施工管理は、さまざまな管理業務が必要な現場においては必要不可欠な存在です。 建築や土木の現場というのはいくつもの専門業者が協力し、それぞれの仕事を行っています。そ...
解体工事

サブリースとはどういうシステム?メリット・デメリットを知って不動産投資に賢く活用しよう

サブリースとは、主に賃貸経営のリスクのひとつである空室リスクを回避する手段です。 アパートやマンション経営を行うオーナーから、サブリース業者が賃貸物件を借り上げ、オーナーに変わって転貸し、賃貸物件の入退去の管理から、賃料の回収、物件...
解体工事

不動産流通システム「レインズ」とはどんなもの?基礎知識を徹底解説

レインズ(REINS)とは、国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営するコンピューターネットワークシステムです。Real Estate Information Network System(不動産流通標準情報システム)の頭文字を取...
解体工事

「AD(広告料)」とは?不動産業界の用語の基礎知識 

アパートやマンションを探しに不動産会社に行ったときに、営業担当者同士の会話で聞いたことがあるかもしれませんが、AD(エー・ディ)という言葉があります。こちらは不動産会社にとって当たり前になりつつある、仲介手数料のほかに入ってくる報酬といっ...
解体工事

家賃滞納問題を解消したい!トラブルを大きくしない対応と未然に防ぐ方法を解説

賃貸物件の賃貸人にとって、家賃の滞納は常にそれが起きうる可能性を考えておかなければならない問題です。 毎月きちんと支払いがある場合こそ賃貸収入というものは利益になりますが、家賃滞納問題が深刻化すると、途端にそれは大きなリスクに転じて...
解体工事

「投資用不動産」って何か特別なもの?初心者でも怖くない不動産投資

「不動産投資」というと、少々怖いものであるというイメージを持つ人が大半かもしれません。大きな投資をしたはいいけれど、失敗して多額の借金を抱えてしまう、という危険ばかりがクローズアップされているような気がしますよね。 しかし正しく知れ...
解体工事

不動産取引もいよいよ本格的に電子化!メリットや注意点を知っておこう 

近年は社会全体が電子化の方向に向いており、多方面でさまざまな改革が起きています。 法令による制限が厳しく、電子化は難しいとされていた不動産取引においても、その波が着実に来ており、実現していることが多くなってきました。 今回はい...
解体工事

「特定居住用財産の買換え特例」とは一体何?適用条件や注意点をわかりやすく解説 

マイホームを売却した際に利用できる特例には、主に以下の3つが挙げられます。 ・居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除の特例 ・10年超所有軽減税率の特例 ・特定居住用財産の買換え特例 このうち「3,00...
調査方法
インターネット調査
調査期間
2020年11月4日~5日
調査概要
解体工事見積サイト10社を対象にしたサイト比較イメージ調査
調査対象
全国の20代~50代の男女 1023名
アンケートモニター提供元
ゼネラルリサーチ
タイトルとURLをコピーしました