相続

準備

「家族信託」とは?必要性や危険性、手続き方法などわかりやすく解説!

近年の日本は高齢化社会が進み、それと同時に認知症患者の増加も大きな問題としてとらえられています。 今のペースで行くと、2025年には高齢者の5人に1人が、2050年には全人口の10人に1人が認知症患者となる、と推計されています。 歳をとり、...
準備

2024年4月1日から開始される「相続登記義務化」とは?背景や内容を分かりやすく解説!

遺産分割や相続に関する法律の改正が行われ、2023年4月から順次施行されています。2024年4月からはもっとも力が入れられた「相続登記の義務化」も施行される予定です。これらにより、遺産相続協議は早期解決が重要かつ必要となり、長引かせるほどに...
解体工事

相続した建物を解体するときの注意点

亡くなった親族から建物を相続すること自体はそうめずらしいことではないですよね。 相続したはいいけど、すでに住まいがあって引っ越す必要がないから、建物を取り壊して更地にしてから貸したい。または土地を処分したい。そんな時にはどうしたらいいのでし...
解体工事

空き家を放置すると罰金?空き家対策特別措置法について

年々増え続ける空き家問題改善のため、空き家対策特別措置法が施行されました。空き家を放置すると罰金などさまざまな罰則が課されてしまいます。空き家を放置すると特定空家へ指定され、納める固定資産税が4倍になってしまう可能性もあります。このようなこ...
解体工事

遺産分割協議書とは?遺産分割協議の流れや注意点を理解して相続をスムーズに

遺産分割を進めていて「遺産分割協議書は必要なの?」「遺産分割協議書の作り方がわからない」という疑問や不安を持つ方は多いことでしょう。 遺産分割協議書の作成は必須ではありませんが、きちんと作成しておくことで相続トラブルを防ぐことができる場合も...
解体工事

不動産の相続税の評価額の調べ方は?税額を減額させる方法やメリット、注意点

相続税は、故人が残した遺産の時価に対して課税される税金です。現金や株式などと違って、土地の時価を把握するのは大変です。不動産鑑定士に依頼すれば一筆あたり30万くらいの手数料がかかります。 評価方法は財産によってさまざまで、時価と相続税評価額...
解体工事

【葬儀後の不動産相続問題】遺産に空き家が含まれていたら、どう扱うべき?

近年、空き家の増加が社会問題となっています。 これは、家を持つ親世代が亡くなった際の相続で、うまく空き家の活用方法や処分方法が見いだせなくてそのまま放置してしまうことが一因となっています。 人が亡くなって葬儀が終わると、悲しんでいる時間もな...
解体工事

【相続と遺贈】相続と遺贈は異なるもの?相続と遺贈の意味と違いについて詳しく解説

被相続人の財産を「相続する」「遺贈する」では内容や立場、手続きも大きく変わることを知っていますか? 被相続人(故人)の財産を受け取る方法は、相続しかないと思っている人は、遺贈すると聞いても内容をイメージできないかもしれません。 相続も遺贈も...
解体工事

共有名義の建物を解体する方法とは?建物を壊す際の注意点を解説

しばらく人が住んでいない空き家など、建物の取り壊しをしたいけど名義人が複数いる場合は、勝手に建物を壊すことはできません。 不動産を共有している場合は、所有者全員の同意が必要なので、勝手に取り壊してしまうと、トラブルに発展してしまう場合がある...
解体工事

土地譲渡とは?贈与・相続との違いについても解説

いらない土地は、主に3つの方法から「譲渡」「贈与」「相続」どれかを選んで手放すことができます。似ている言葉となりますが、意味や課税対象がそれぞれ異なるので、しっかり押さえていきましょう。 今回の記事では、土地譲渡について、贈与、相続との違い...
調査方法
インターネット調査
調査期間
2020年11月4日~5日
調査概要
解体工事見積サイト10社を対象にしたサイト比較イメージ調査
調査対象
全国の20代~50代の男女 1023名
アンケートモニター提供元
ゼネラルリサーチ