空き家

解体工事の基本知識

空き家の解体は自分でも行える?かかる費用やしておくべきことについて解説

空き家の解体工事を業者に依頼せずに自分で行うことはできるのでしょうか。本記事では空き家を解体するときの大まかな流れやかかる費用、空き家を自分で解体するときに行うことや気をつけたいことなどを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。
解体工事の基本知識

物件を処分するメリットとは?タイミングや費用相場についても解説!

相続で得た物件を活用する予定がない場合、無償譲渡や売却などの処分を考えることで、税制の優遇が得られたり、税金や維持費がかからなくなったりというメリットがあります。この記事では、物件を処分するメリットと費用相場を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。
解体工事の基本知識

空き家が倒壊して被害が出たときの責任は?損害賠償やリスクを下げる方法

空き家を放置することにはどんなリスクがあるのでしょうか。本記事では空き家を放置することのリスクや空き家の倒壊リスクを下げるお手入れの手順、空き家を維持管理するメリットなどを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。
解体工事の基本知識

別荘を使わないときの6つの対処法|売却する際のポイントもあわせて解説

かつて別荘を持つことがブームだった時代があるため、今は使っていないけれど別荘があるという方もいらっしゃるでしょう。そんな別荘でも、放置していると新たな費用が発生する可能性があることはご存じでしょうか。対処法を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。
解体工事の基本知識

家の解体に活用しよう|千葉県内の補助金制度や費用が高くなるシーンは?

管理維持に悩んでいる空き家や家をお持ちですか。年々増えていく空き家や老朽化した家屋に対し、千葉県では各自治体から様々な補助金制度が出されています。この記事では補助金制度の内容を詳しく解説するほか、千葉県の解体費用相場などを紹介します。ぜひ参考にしてください。
解体工事の基本知識

市街化調整区域の建物は安易な解体はNG?土地の売却前に知っておくべきこと

古くなった家屋や空き家を解体する際に確認しておくべきことがあります。 それは「解体する家屋が市街地調整区域内かどうか」であるということです。聞き慣れない言葉ですし、なぜ解体してはいけないか知っておきたい方も多いでしょう。 今回...
解体工事の基本知識

空き家の処分はどうすればいい?手順や更地にした場合にかかる費用も解説

空き家を放置した状態は、リスクがあることを知っていますか。相続放棄すればよいというわけではありません。なるべく損をしないで、安全に空き家を手放す方法があります。この記事では、空き家の処分について知っておきたいことや調べるとよいことなどをまとめています。
解体工事の基本知識

特定空き家の売却は難しい?デメリットや指定されないようにするポイントを解説

放置され酷く危険な状態や不衛生な状態の空き家は、自治体によって特定空き家に指定されることがあります。特定空き家に指定されると、税金が高くなるなどのデメリットがあります。ここでは、特定空き家に指定される条件や指定されないためのポイントについて解説します。
解体工事の基本知識

空き家で起こった火災の責任とは?火災保険の特約についても紹介

空き家で起きる火災は、隣家に延焼する可能性もあり危険です。もしも空き家が火元になった火事で近隣に被害が出た場合、空き家の所有者に賠償責任はあるのでしょうか。空き家の火災に関するリスクや責任について、正しい知識を身に付けましょう。
解体工事のよくある疑問

空き家に過料が科せられる制度とは?対象となる条件と対策方法を解説

空き家を放置し、管理不十分で「特定空き家」に指定されると、行政から勧告や命令を受け、過料などが科せられます。それは所有者のみならず、相続する家族や親族にも引き継がれます。本記事では、空き家に過料が科せられる制度や対象となる条件、対策方法を解説していきます。
調査方法
インターネット調査
調査期間
2020年11月4日~5日
調査概要
解体工事見積サイト10社を対象にしたサイト比較イメージ調査
調査対象
全国の20代~50代の男女 1023名
アンケートモニター提供元
ゼネラルリサーチ
タイトルとURLをコピーしました