空き家

解体工事

空き家で起こった火災の責任とは?火災保険の特約についても紹介

空き家で起きる火災は、隣家に延焼する可能性もあり危険です。もしも空き家が火元になった火事で近隣に被害が出た場合、空き家の所有者に賠償責任はあるのでしょうか。空き家の火災に関するリスクや責任について、正しい知識を身に付けましょう。
解体工事のよくある疑問

空き家に過料が科せられる制度とは?対象となる条件と対策方法を解説

空き家を放置し、管理不十分で「特定空き家」に指定されると、行政から勧告や命令を受け、過料などが科せられます。それは所有者のみならず、相続する家族や親族にも引き継がれます。本記事では、空き家に過料が科せられる制度や対象となる条件、対策方法を解説していきます。
解体工事

空き家対策特別措置法で固定資産税が上がる?理由や対処法を解説

現代の我が国における少子高齢化の弊害は「空き家問題」に派生しています。人が住まなくなり、放置されたままの空き家が増えることで近隣エリアの景観問題や危険などが生じます。本記事では、この「空き家問題」について、空き家対策特別措置法を中心に対策などを解説しています。
解体工事のよくある疑問

空き家となった実家の処分方法とは|売却の手順や必要な準備もあわせて紹介

相続で実家が空き家となった場合、処分を検討するもどのような手順で何が必要なのか、よく分からない方も多いのではないでしょうか。本記事では、空き家となった実家の処分方法や具体的な手順について紹介します。実家の処分について悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。
解体工事

空き家の解体でおさえておくべき点は?ポイントを解説

▼この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。 空き家活用とは? 今や社会的な課題になっている、空き家の増加問題。人の住まなくなった家屋というのは、驚くほど急激に老朽化が進み、周囲に危険を及ぼし迷惑をかける...
解体工事

空き家や土地などの不動産活用術24選!メリットやデメリットも紹介

現在、不動産を所有している方は不動産を有効に活用しましょう。ここでは不動産活用の多くの方法やメリット、デメリットも紹介しています。あなたの状況とニーズ、世間のニーズと掛け合わせてマッチした方法で不動産活用を検討してください。
解体工事

空き家倒壊による被害の賠償責任は誰が負うの?6つの管理方法も紹介

空き家が倒壊した場合、そこに住んでいなくても所有者に賠償責任があることをご存知でしょうか。空き家には多くのリスクがあり、周辺地域への影響を考えずに放置すると危険な状態になる可能性が高まります。この記事では、適切な管理方法も紹介していきます。
解体工事

なぜ空き家は老朽化してしまうの?原因や維持のための対策も紹介

空き家は定期的に手入れをしないと老朽化し、さまざまなリスクを伴うようになります。老朽化した空き家は近隣住民とのトラブルを招いたり、解体費用などが必要になって経済的な負担が生じたりすることがあるため、あらかじめ住んでない家の処遇を決めておくことが重要です。
解体工事

更地にした場合の固定資産税について|メリットやデメリットもあわせて解説

不動産の所有において固定資産税は、納付しなければならない税金の1つです。今回は、更地における固定資産税の税制上の仕組みやポイントを解説していきます。また納税にともなうリスクも紹介しているため、更地を所有している方や空き家の処分を検討している人は確認が必要です。
解体費用

実家が空き家になったら?維持するのにかかる費用や活用方法を紹介

実家が空き家になった場合、どのように対応すれば良いのでしょうか。本記事では、実家を空き家にしておくメリットとデメリット、空き家になった実家を維持するのにかかる費用や空き家になった実家の活用方法などを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。
調査方法
インターネット調査
調査期間
2020年11月4日~5日
調査概要
解体工事見積サイト10社を対象にしたサイト比較イメージ調査
調査対象
全国の20代~50代の男女 1023名
アンケートモニター提供元
ゼネラルリサーチ
タイトルとURLをコピーしました