解体工事の基本知識

空き家は解体せず売却、それとも更地にする?それぞれのメリット・デメリットを解説

家を売却する方法には二通りある 空き家になってしまった古い家を売却したいと考えたとき、どんな状態で売りに出せるのでしょうか。これには「家を解体せずそのままの状態で売る」「建築物をすべて解体して取り除き、更地にして売る」という二通...
解体工事の基本知識

基礎の解体工事と費用を安く抑える方法は?

住宅を支える「基礎」。住宅は必ず基礎の上に建っています。 住宅の解体工事では、この基礎も解体しますが、基礎の種類により費用の追加が必要になる可能性があります。 基礎部分は解体工事が進まないと見えないため、工事前にわからないこと...
解体工事の基本知識

飲食店の店舗や事務所の解体工事について 工事の手順から費用の相場まで詳しく解説

店舗や事務所を移転する。諸事情から閉店するといった場合、借りていた物件は管理者に返却します。 返却の際には、店舗や事務所を契約前の状態に原状回復してから返却する契約になっていることが一般的だと思います。 返却時に発生する内装の...
解体工事の基本知識

相続した建物を解体するときの注意点

亡くなった親族から建物を相続すること自体はそうめずらしいことではないですよね。 相続したはいいけど、すでに住まいがあって引っ越す必要がないから、建物を取り壊して更地にしてから貸したい。または土地を処分したい。そんな時にはどうしたらい...
解体工事の基本知識

解体工事の現地見積と概算見積の違いは何?メリットデメリットを解説

自分の所持する家屋などの建物を解体したい、と考えたときには、まずその工事を依頼する業者選びから始めることでしょう。 業者を選ぶ際に基準となる要素はいくつかありますが、最初に気になるのは当然「費用」面ではないでしょうか。 ...
解体工事の基本知識

空き家を放置していませんか? 空き家対策特別措置法について

年々増え続ける空き家問題改善のため、空き家対策特別措置法は2015年に施行されました。 腐朽した空き家が崩壊するなどの危険から守り、建物や土地を有効利用することを目的としています。 特に「特定空家等」として勧告されも放置してし...
解体工事の基本知識

解体工事の前に知っておこう!アスベストの危険性と正しい処理方法

アスベストは2006年に使用が禁止されましたが、まだ現在でも問題が残っています。 使用禁止になる前に建てられた住宅に住む人にとって、アスベストの問題は現在進行系のものです。アスベストを使用した建物は人体に悪影響をあたえる可能性がある...
解体工事の基本知識

【借地の返還方法】更地にする解体費用、返還時の手続きも解説

前回の一般的な返還方法の流れの各項目について詳しく説明していきます。今回は土地賃貸契約書を確認する時に気をつけたいこと、借地の返還方法についてを解説します。 土地賃貸契約書を確認する 一般的には借地契約の中途解約はできませんが...
解体工事の基本知識

【借地の返還方法】一般的な返還方法の流れはこの5ステップ

高齢な親が施設に入居して、借地に建っている実家に誰も住まなくなったなどの理由で土地の借地権を地主さんに返すことがあります。 そういった場合、借地に建ててある家などの建物はどうしたらいいのでしょうか。 答えは“更地にしてからお返...
解体工事の基本知識

解体工事に「お祓い」は必要?流れと費用について

解体工事前のお祓いって必要?予算は?『解体の窓口』がお祓いの流れや注意することについてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました