解体工事

解体工事

事故物件は解体費用をかけてまで解体するメリットがあるの?告知義務についても解説

自分が所有している家が不幸にも事故物件になってしまった場合、どう処分したらいいか悩む人は多いと思います。 「どういった事例が事故物件に該当するの?」 「事故物件は売却しても大丈夫?」 「解体してから売却するのは問題ない?」 今回は、事故物件...
解体工事

解体工事の際に土地の整地依頼はできる?土の漉き取り、入れ替えとは

「建物解体後の土地を駐車場として活用したいけど土地の高さと道路の高さが違う」 「解体工事の際に行う整地ってどんな作業でどこまで行ってくれるの?」 建物を解体して別の建物や駐車場など新たな土地の活用方法を考えている人も多いでしょう。しかし、も...
解体工事

特定空き家の売却は難しい?デメリットや指定されないようにするポイントを解説

放置され酷く危険な状態や不衛生な状態の空き家は、自治体によって特定空き家に指定されることがあります。特定空き家に指定されると、税金が高くなるなどのデメリットがあります。ここでは、特定空き家に指定される条件や指定されないためのポイントについて解説します。
事前準備

老朽化した実家はどう処理する?相続税の計算方法や売却のポイントを紹介

老朽化した実家を相続することになったら、何をすれば良いのか困ります。この記事では、放置、修繕して売却、更地にして売却などの方法を比較しながら紹介しています。相続の手順から相続税の計算方法まで解説していますので、相続の予定がある方はぜひご覧ください。
解体工事

家屋の解体方法や事前に必要な準備を知ろう|業者の賢い選び方も解説

家屋を解体するための準備方法や手順などをご存知でしょうか。解体するために業者を探す方法や近隣とのトラブルを回避するために家屋の解体方法について知っておきましょう。見積もりでの注意点、必要な届け出、信用できる解体業者を確認する方法などについて紹介しています。
解体工事

空き家で起こった火災の責任とは?火災保険の特約についても紹介

空き家で起きる火災は、隣家に延焼する可能性もあり危険です。もしも空き家が火元になった火事で近隣に被害が出た場合、空き家の所有者に賠償責任はあるのでしょうか。空き家の火災に関するリスクや責任について、正しい知識を身に付けましょう。
解体工事

空き家に過料が科せられる制度とは?対象となる条件と対策方法を解説

空き家を放置し、管理不十分で「特定空き家」に指定されると、行政から勧告や命令を受け、過料などが科せられます。それは所有者のみならず、相続する家族や親族にも引き継がれます。本記事では、空き家に過料が科せられる制度や対象となる条件、対策方法を解説していきます。
解体工事

空き家となった実家を放置しておく6つのリスクとは?空き家の活用方法、そもそも相続すべきかどうかも解説

実家の管理をどうすれば良いか迷っている方は多いのではないでしょうか。この記事では、空き家を放置するリスクと対処法、空き家の活用方法について解説します。空き家のリスクを理解して、具体的な実家の管理方法を決めたい人はチェックしてみてください。
事前準備

家の解体工事前後に行う申請手続き・届出一覧!注意点も合わせて解説

建て替え、老朽化、相続などで家の取り壊しをお考えの方もいるでしょう。家の取り壊しにはさまざまな役所への手続きが事前、または事後に必要です。本記事では、どのような手続きや届け出があるのか、自分でできるものはあるのかなどを紹介します。ぜひ参考にしてください。
解体工事

老朽化した家に起こりうる5つの問題とは?所有する注意点や対処方法も紹介

老朽化した家は、適切に管理されていないと劣化が進み、倒壊の危険性も高まります。また、地域の保安や衛生面に悪影響を及ぼす場合もあるため、古い家の持ち主は適切な維持管理が必要です。老朽化した家を所有するときの注意点や対処方法を紹介しています。

他のカテゴリの記事も読む

調査方法
インターネット調査
調査期間
2020年11月4日~5日
調査概要
解体工事見積サイト10社を対象にしたサイト比較イメージ調査
調査対象
全国の20代~50代の男女 1023名
アンケートモニター提供元
ゼネラルリサーチ