業者

業者

廃棄物を収集・運搬するためには特別な許可がいる?廃棄物のあれこれから丸ごと説明

解体工事に限らず、さまざまな産業活動のあとには必ず廃棄物、つまりゴミが発生します。この廃棄物にはどのような種類があり、また収集・運搬をする際にはどんな点に気をつけなければいけないのか、「産業廃棄物収集運搬許可」というワードを中心に置いて見て...
解体工事

解体工事の前に…残置物はどうしたらいいの?低費用で効率よく処分する方法とは 

解体工事の前の準備段階に気になるもののひとつとして、不用品の処分が挙がるでしょう。その家を取り壊すにあたり、いろいろと片付けをした結果「残置物」として残されたものを最終的にどうしたらいいか、ということです。 不用品なら捨てればいいのではない...
解体工事

解体工事で出た不要品はどう処分したらいい?不用品を処分する方法とその手順をわかりやすく解説

家屋を解体する際には不要な家具や家電などを処分する必要があります。 重くて大きい家具や家電を自分で処分するのは大変ですよね。 普段捨てているゴミとは違うので、そもそもどう処分したらいいのかもわかりません。 では処分するのに頼める業者さんはと...
おうちのこと

「目的」があれば「屋根のリフォーム」にも助成金や補助金がもらえる!条件や内容を解説

屋根や外壁のリフォームには、大きな金額の費用がかかります。概ね10年に一度やってくる、大掛かりなメンテナンスです。 もちろんマイホームである以上しっかりとしたメンテナンスをして、長く財産価値を持たせておきたいですよね。 しかし、ただのメンテ...
解体工事

【雨漏り】で必要になる防水対策・防水工事とは、施工方法と注意点について詳しく解説

台風や局地的大雨、ゲリラ豪雨、線状降水帯の発生などにより、住宅の築年数など関係なく、雨漏りが発生してしまうことがあります。 大雨ではなくても、原因が分からないが雨漏りが起きてしまうこともあるので、雨漏りのような状態に気づいたらすぐに応急処置...
解体工事

A工事・B工事・C工事の違いとは?

A工事・B工事・C工事の違いは、費用や業者発注者権限を明確化した工事区分です。オフィス退去時には、原状回復が必要です。原状回復工事に対して、A工事・B工事・C工事の区分により、借り主が費用を支払うかを明確にします。店舗の内装工事についても、工事区分があります。
解体工事

現地調査とは?種類や費用は?

現地調査とは何かについて紹介します。調査を行う意味・種類やかかる費用になどについて解説。業者が現地調査を行う必要がある状況とは?ポイント、契約に至らなかった場合の対応などについて詳しく説明します。ぜひ、参考にしてください。
解体工事

未登記建物の解体工事には手続きが必要!業者を探すポイントも解説!

未登記建物の解体工事に関する手続きを紹介します。自分が所有している建物が登記されているか確認する方法を解説!未登記建物の解体を行う上での注意点や、業者の探し方をまとめています。固定資産税や家屋滅失届出の手続きについても確認してください。
解体工事

空き家の解体工事前にネズミ駆除を行う理由|駆除を依頼できる業者や費用も解説

空き家はネズミといった害獣や害虫が住み着きやすいため、解体工事を行うと外に逃げ出してしまいます。 そのため、ネズミ駆除を行わずに解体工事を始めることは、近隣住民にとって非常に迷惑をかけてしまうことになるでしょう。 今回は、空き家の解体工事前...
おうちのこと

ボロ家をリフォームする5つのメリット|業者に頼むべきポイントも解説

ボロ家を、不動産投資物件として活用するためにリフォームする人が増えています。この記事では、ボロ屋をリフォームするメリット、DIYできるリフォーム、業者へ依頼すべきリフォーム、について紹介しています。ぜひ読んでみてください。
調査方法
インターネット調査
調査期間
2020年11月4日~5日
調査概要
解体工事見積サイト10社を対象にしたサイト比較イメージ調査
調査対象
全国の20代~50代の男女 1023名
アンケートモニター提供元
ゼネラルリサーチ