【敷金・礼金】とは?部屋を借りる前に知りたい意味や相場、支払のタイミングを詳しく解説!

解体工事

こんなお悩みありませんか?
解体工事ってなんだか難しそう…
結局いくらかかるの?
どうやって工事会社を選べばいい?

  • 業者に個人情報が伝わらないで30秒シミュレーションが可能!
  • ユーザー満足度95%でNo.1。厳選された全国工事会社1,000社のみだから安心!
  • 解体工事以外の相続・不用品・土地活用なども全て無料でご相談可能

ご希望の方には専任のオペレーターが解体工事後まで徹底サポートします。しつこい営業電話いっさいなし。

賃貸住宅に入居する際に、初期費用が思った以上にかかったと感じたことはありませんか。

賃貸住宅を借りる際に、必要とされる費用に「敷金」「礼金」があります。

敷金礼金はほとんどの賃貸契約で必要であり、その金額は決して安いものではありません。

敷金礼金とはどのようなものなのか、なぜ必要なのか、敷金礼金のありなしによってのメリットやデメリットについて詳しく紹介していきます。

賃貸住宅を契約する場合、敷金礼金について詳しく知ることで本当に必要な費用を知ることができる

賃貸住宅を契約する場合に必要な費用とされる「敷金」「礼金」ですが、なぜ必要なのかと思ったことはないでしょうか?

敷金礼金は賃貸住宅に入居する際に、必ずといっていいほど支払うものであり、その金額は決して安いものではないので、払わなくても良いのであれば払いたくないと思う人もいるはずです。

なぜ敷金礼金を支払うのか、その理由を知っている人は少なく、理由も分からずに支払っている人もいるでしょう。

敷金礼金の意味を理解することで、本当に必要な費用を知ることができます

敷金礼金とは

敷金礼金は、大家さんに支払うお金ですがどのような理由で支払うのでしょうか?

敷金・礼金、そして同じように必要になる保証金について詳しく解説していきます。

敷金

敷金とは、賃料の不払いや原状回復費用(退去時の原状回復に利用するが、通常の仕様に伴う損耗は除きます)の未払いに備えて、借主が担保として無利息で預かる費用です。

実際には、借主が支払うべき費用を差し引いた残金を変換するケースがほとんどであり、全額が返還されることは少ないです。

賃貸借契約時の特約で、敷金から差し引かれる費用を事前にチェックしておきましょう。

礼金

礼金は、名称の通り「入居時に貸主に対して支払う謝礼的な費用」になります。

敷金とは異なり、退去時に返還されることはありません

保証金

敷金礼金の他に、保証金という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、保証金とは敷金のことを指しています

呼び方は異なるだけで、意味は敷金と同様になります。

保証金と敷金を同時に請求されることはないので、契約時にどちらも請求されている場合は必ず確認するようにしましょう。

敷金礼金が不要な場合の条件

敷金礼金は必必要でありますが、近年敷金礼金が不要な「敷金ゼロ物件」も増えています。

敷金礼金が一切かからないので、初期費用を抑えることができます。

敷金礼金の相場と支払のタイミング

敷金礼金が必要な理由が分かりましたが、金額の相場と支払のタイミングについて分からないと、費用の準備ができません。

敷金礼金の相場と支払いのタイミングについて説明します。

敷金礼金の相場

敷金礼金の金額は家賃額によって異なります

敷金礼金は家賃の数か月分で計算するのが計算するようになりますが、一般的には家賃の1~2ヶ月が相場とされています。

例えば、家賃が6万円の場合は6~12万円の敷金礼金がそれぞれに必要です。

敷金と礼金で同額が必要なので、合わせて最大24万円がかかります。

敷金礼金を支払うタイミング

敷金礼金は初期費用であり、初期費用を払うタイミングは原則として契約日の当日までに支払う必要があります。

正当な理由がなく敷金礼金の支払いが遅れてしまうことは、信用問題にも繋がるので、遅れることがないように注意が必要です。

支払方法に指定がない限りは、期日までに支払を済ませましょう。

銀行振り込みの場合、銀行で指定されている時間までに振り込みを行わないと、翌日の振込扱いになってしまうので、前日までに振り込みを済ませることをおすすめします。

敷金礼金アリナシのメリット・デメリットとは

敷金礼金を支払わなくても良い物件も増えていますが、敷金礼金のアリナシによってどのような違いやメリット・デメリットがあるのでしょうか?物件探しの参考にしてください。

敷金礼金アリ

敷金礼金がある場合、初期費用が高くなることが分かっています。

メリット

  • 退去時に必要となる原状回復費が抑えられる
  • 敷金は戻ってくるので、次の引っ越し時の費用にできる

デメリット

  • 初期費用が高くなる

敷金礼金ナシ

敷金礼金がない物件は、初期費用を抑えられ、安い費用で入居ができます。

メリット

  • 初期費用を大幅に抑えることができる

デメリット

  • 退去時に費用がかかる
  • 家賃に敷金礼金が上乗せされている可能性がある

敷金礼金を抑える方法

敷金礼金は高い!そう思った時、少しでも抑える方法を考えるはずです。

実際に敷金礼金を抑える方法を3つ紹介します。

直接大家さんに交渉する

敷金礼金は、他の初期費用とは異なり、値下げ交渉のできる費用になります。

敷金礼金の値下げ交渉をしたいと思った場合、まずは大家さんに相談をしてください。

値下げ交渉ができる時期は限られており、賃貸契約を結ぶ前に交渉をしてみましょう

契約期間を閑散期にする

閑散期は引越しをする人が少なく、入居する人がいないこともあるので、空き部屋を減らしたい大家さんが値下げ交渉に応じてくれる可能性が高くなります

あまりに大きな額の値下げ交渉は難しいかもしれませんが、閑散期であれば交渉する価値はあります

家賃の値下げ交渉をする

敷金礼金の額は「家賃」の金額で決まります。

家賃交渉をし、家賃を値下げできると、敷金礼金も安くなるので、敷金礼金の交渉をする前に家賃の値下げ交渉が可能か相談しましょう。

家賃の値下げ交渉が可能であれば、敷金礼金の値下げ交渉をしなくてもいい場合もあります。

まとめ:敷金礼金の意味を知ることで、トラブルを回避できる!

敷金礼金の意味について詳しく紹介しました。

賃貸物件の契約をする前に知っておきたい「敷金礼金」は、退去後の原状回復費用や大家さんへのお礼を兼ねている費用であり、最近は敷金礼金を必要としない物件も増えています。

敷金礼金を知っておくことで、敷金礼金に関するトラブルなども回避できます。

理解した上で物件を探すようにしましょう。

こんなお悩みありませんか?
解体工事ってなんだか難しそう…
結局いくらかかるの?
どうやって工事会社を選べばいい?

  • 業者に個人情報が伝わらないで30秒シミュレーションが可能!
  • ユーザー満足度95%でNo.1。厳選された全国工事会社1,000社のみだから安心!
  • 解体工事以外の相続・不用品・土地活用なども全て無料でご相談可能

ご希望の方には専任のオペレーターが解体工事後まで徹底サポートします。しつこい営業電話いっさいなし。

かんたん30秒
その場で価格が分かる簡易見積りシミュレーション
お客様満足度No.1
価格で選ぶならココだNo.1

解体を検討している建物はどれですか?

執筆者情報

解体の窓口・編集部

解体の窓口・編集部です。 解体工事に関することはもちろん、 解体後の土地や建物の処分から法律・税金まで、 あらゆることを、プロの目線で解説していきます。 お気軽にお問い合わせくださいね。

解体工事
【解体の窓口】
タイトルとURLをコピーしました