解体工事にはローンを利用できる?空き家問題についても知ろう

解体工事のよくある疑問

現在、空き家を所有しているが特に問題も起きていないのでそのままにしている…という方、要注意です。近年、空き家の増加は社会問題化しており、誰もが他人事ではない状況になりつつあるのです。

しかし、すぐに解体工事を行うということになると、工事費用の現金一括払いが難しい場合にはローンは使えるのだろうか…などの疑問も出てきますよね。

今回は、空き家を取り巻く問題点と解体を考えた際のローンの利用について詳しく見ていきましょう。

空き家問題とは

現在、少子高齢化・核家族化・地方の過疎化といった現象が進む中、全国的に空き家が増え続けています。

この先使いみちがあり、きちんと管理されているような空き家であれば問題はないのですが、現状として誰が持ち主かもわからず、朽ち果てていく一方だというものも少なくないようです。

空き家の増加は、所有者やその家族だけの問題にとどまらず、もはや社会問題としても深刻になってきています。どのような問題点が考えられるのでしょうか。

問題点その1 倒壊のおそれがある

木造の家は特に、換気などの管理が行われないと想像以上のスピードで老朽化していくものです。空き家の老朽化が進むと、地震で倒壊したり台風で壁や屋根が吹き飛ばされたりして、周囲の建物や住人に危害を及ぼす可能性があります。

実際、空き家のままにしておいて近隣から苦情が来る、という事例も少なくはないようです。

問題点その2 街の景観が損なわれる

自治体としても軽視できない部分のひとつがこの問題です。手入れのされていない空き家は、建物自体だけではなく土地にも雑草がはびこるなどして、虫や動物の住処になってしまうことも考えられます。見た目だけでも非常によろしくないのです。

問題点その3 治安が悪くなる

景観が悪くなると治安もどんどん悪くなる、という「割れ窓理論」というものがあります。管理されずに割れた窓もそのまま放置していると、さらに窓は割られ、環境が悪化していくとともに住民のモラルも低下していき、やがて重大な犯罪につながっていくという考え方です。環境の悪化は、心の荒廃にもつながっていくのかもしれませんね。

問題点その4 犯罪の誘発

治安の悪化とも関係がありますが、空き家の放置は犯罪につながる可能性もあります。不審者が住み着いたり、放火のターゲットになったりということもよくあることなのです。

このように、空き家の所有者のみにとどまらず近隣の住民、さらに自治体全体も巻き込む問題として重視されつつある空き家問題。軽く考えずに、もし現在管理の行き届いていない空き家を所有している場合は解体も視野に入れた処置を検討してみることをおすすめします。

では実際空き家を解体するとしたら、費用面でどのような課題が出てくるのでしょうか。

解体工事の費用面の問題

まとまったお金を用意するにも限界が

空き家のまま放置しておくと困ったこといろいろ起きてしまう、ということはわかっていても、なかなか解体工事に踏み込めない理由のひとつに、「まとまった現金を用意することが難しい」という問題が挙げられます。

解体工事を請け負う業者は、「工事前に手付金、工事後に残金をそれぞれ現金で支払う」「工事完了後に一括で工事費用を支払う」という条件を提示するのが一般的です。なかなか分割払いやクレジットカード払いに対応してくれる業者というのは、見つからないものなのです。

そのため、解体工事を考える際にはある程度まとまった現金が必要、と考えなければいけないところですが、それにも限界がありますよね。

こんなとき、頼りにしたいのが「ローン」の存在です。

解体工事にローンは組めるのか

住宅の新築には住宅ローンを組みますが、実は解体工事の際にもローンは組むことができるので、まずは安心してください。

解体工事の際に利用できるローンにはいくつか種類があり、ものによっては融資を受けられるようになるまで予想以上の時間がかかります。書類を用意したり、何度も金融機関に足を運んだり…そのため、ローンでの支払いを考えている場合は、早いうちからの準備と行動が大切です。

次項では、解体工事の際に利用できるローンの種類についてひとつずつ解説していきます 。

解体工事で利用できるローン

住宅ローンに組み込む

通常、住宅ローンとは、住宅を新築する際や中古住宅を購入するときに利用できるローンです。 「壊すよりも新たに建てる」際に利用するローンというイメージですが、ある一定の条件を満たせば、解体工事にも利用することができます。

住宅ローンとはどんなものか

もし解体工事の際にこの住宅ローンを利用できるとしたら、それは「建替え」の場合です。旧宅の解体にかかる費用を、新築工事のローンに組み込むということになるのです。逆にいえば、解体工事のみの場合に住宅ローンを利用することは、基本的にはできません。ここに注意が必要となります。

住宅ローンの注意点やデメリット

上述したように、解体工事を行う際に住宅ローンを使うのであれば、解体後に新築工事をすることが前提条件となってきます。

しかし住宅ローンは一般的に、審査が厳しいローンとされています。もちろん「非常に狭き門」というわけではありませんが、簡単に少額を借りられるローンとは違って、「融資を受けるための条件が厳しい」「保証人や担保を必要とすることが多い」「金利もそれなり」というものがほとんどです。

これは、新築工事に利用する住宅ローンは高額の融資になることが多いためと考えられます。だから無理をして住宅ローンに組み込まずに、後述する他のローンを利用する方が良い場合もあります。

また、住宅ローンで解体工事から新築工事までの費用を支払うためには、ひとつの業者に一貫して工事を依頼することになりますが、たいていの場合は解体工事のみ下請け会社など別会社が行います。したがって、そこには中間マージンが発生してしまうことになるのです。

解体工事で住宅ローンを利用すると、「割高になる」というデメリットがここに生じるわけですね。

このように、一般的に解体を請け負う業者と住宅を建てる業者は別であり、さらに住宅ローンというのはたいてい住宅が完成するタイミングで融資を受けられるということが多いため、解体業者としては費用の受取りが遅くなってしまうことになります。そのため、住宅ローンでの解体費用の支払いは嫌がられる場合もあります。 住宅ローンでの解体工事を考えている際には、解体業者にも早めに相談しておくようにするといいですね。

プロパーローンを使う

プロパーローンとは、銀行特有の、多目的で利用できるローンです。借入可能額は10万~500万円程度と、一般的な住宅ローンよりもかなり少額からの借入ができるものです。

プロパーローンとはどんなものか・メリット

前述したように、住宅ローンは新築工事に利用するものなので、建替え工事など「建物を解体したあと新しい住まいを建てる」という場合でなければ使うことができません。したがって、解体工事のみの際にローンを選ぶとすると、別の選択肢を考える必要があります。

プロパーローンはその選択肢のひとつです。一般的な住宅ローンを組む際には、保証会社の保証を受けることが融資の条件となりますが、プロパーローンはこの保証を必要とせず、融資を行う金融機関がすべてのリスクを負うものです。

そのため、融資を行うかどうかの審査基準は金融機関独自のものだけとなり、保証会社の審査基準は無関係となります。つまりどういうことかというと、保証会社の審査基準に引っ掛かって住宅ローンが通らないといった場合でも、プロパーローンであれば審査に通る可能性が高くなるのです。

もちろん、「審査が甘い」という意味ではなく、あくまで「独自の審査基準がある」ということではありますが、間口が広がる可能性は十分あるということですよね。

プロパーローンの注意点とデメリット

保証会社を必要としない代わりに「独自の審査基準」があるわけですが、間口が広がる可能性があると同時に、場合によっては逆にこれが厳しい条件になることもありえます。

また、金利も高めに設定されていることが多いため、必ずしもメリットばかりとはいえません。さらに審査のため何度も金融機関に足を運ぶ必要が出てくるため、融資決定まで2週間から1ヶ月以上かかることもあり、じっくり時間をかける覚悟もしておいた方がいいでしょう。

取り扱っている金融機関も多くはないので、利用を考える際にはあらかじめしっかりと下調べが必要です。

フリーローンを使う

フリーローンとは多目的ローンとも呼ばれる、使用目的が基本的に自由なローンです。プロパーローン同様、借入可能額は住宅ローンと比べて低めの設定になっています。結婚や出産、教育費の補助など、本当に多目的で少額な用途にも利用することができるものです。

フリーローンとはどんなものか・メリット

フリーローンの特色は、ほとんどが担保や保証人も不要であるなど、プロパーローンと似ている点が多いのですが、違いは「取扱金融機関が比較的たくさんある」という点です。地方銀行や信用金庫の他、大手銀行でも用意しているところは多いため、使い勝手がいいといえるでしょう。

フリーローンの注意点とデメリット

これもプロパーローンと同様、融資を受けられる上限額は住宅ローンなどと比べて低いなどの特徴もあります。しかし解体工事ではそこまで高額になることは少ないため、フリーローンでも十分対応できるといえます。

空き家解体ローンを使う

先述した通り、空き家の増加は社会問題となっています。こういった現状を踏まえて、全国各地の自治体から空き家問題解消・地方創生の要請を受けて、さまざまな金融機関で無担保・低金利をうたう「空き家解体ローン」という商品が取り扱われています。

空き家解体ローンとはどんなものか・メリット

名前の通り、空き家解体を目的に利用できるローンで、担保や保証人は不要かつ金利も非常に低めに設定されており、解体工事で利用するローンとしてはかなりハードルが低いのが嬉しいところです。

空き家問題の解決は一朝一夕にはいかないため、今後は使い勝手のいい空き家解体ローンは増えていくと考えられます。まさに空き家解体を前提に用意された強い味方なので、うまく利用していきたいですね。

空き家解体ローンの注意点とデメリット

こちらも全国どこの金融機関でも取り扱っているというわけではなく、また細かい利用条件や金利、必要書類については各金融機関で大きく違いがあるため、あらかじめしっかり調べておくといいでしょう。また、プロパーローンやフリーローンともよく比較しながら検討したいですね。

解体工事には「補助金・助成金」を使うという手もある

そこそこの金額が必要になる、空き家の解体工事費用。そもそも手元にまとまったお金がないのであれば、ローンの利用を検討することになりますが、それでも少しでも費用を節約したいものです。

そんなときにさらに知っておきたいのが、解体工事費用の一部(場合によっては全額)を補助してくれる「補助金・助成金」の存在です。

補助金とはどういうものか

なぜ補助金があるのか

先述したように、今や空き家問題は全国的に放置できない社会問題となっているため、市区町村で空き家解体のための「補助金・助成金」を用意しているところが増えてきました。

街の景観を損ねる、犯罪を助長する恐れがあるなど、空き家問題は自治体レベルでも課題となっており、積極的に補助してくれるところが多いのです。もちろん条件や審査などが必要になってきますが、きちんと調べて積極的に利用していきたいですね。

国からではなく自治体から出る

注意すべきは、個人の解体工事の補助金は「国から出る」のではなく「自治体から出るという点です。

国土交通省の「空き家再生等推進事業」は、国から個人への補助金ではなく「国から自治体」への補助です。個人への具体的な補助金はあくまで自治体からの交付となります。

したがって、お住まいの地域によって条件や内容がまったく異なってきます。

自治体によって異なる条件

上述したように、補助金・助成金制度は自治体単位で用意されているため、制度の名称からもらえる条件、補助対象については本当にバリエーション豊かです。たとえばどのようなものがあるのでしょうか。

名称や対象・条件

「老朽危険家屋の解体」「空き家除却」「建替え工事のための解体」「ブロック塀除去」「空き家の家財処分」などが見られます。空き家であればオッケー、使用されていなくても老朽化が進んでいなければ対象外、建物だけではなくブロック塀の除去でも可、という例があるということがわかります。

金額

補助金の金額についてもまちまちです。「設定された上限金額内で工事費用の〇%」というパターンが多く見受けられますが、まれに全額補助という破格の補助金も存在します。

いずれにしても、すべての自治体にあてはまる条件というものはなく、本当にまちまちであるため、事前に注意してしっかり確認するようにしましょう。

補助金の例

用意されている補助金の例を、3件見ていきましょう。

千葉県市川市「危険コンクリートブロック塀等除却事業補助金」

道路に面した地震倒壊する恐れのある危険なコンクリートブロック塀の除去をする工事に対して、補助金が出る制度です。

通学路や避難路などの重要な道路沿いにあるブロック塀などを対象にしており、たとえば避難路で「全部撤去の場合は「除去工事費の3分の2の補助、上限30万円」という補助額で設定されています。

福岡県久留米市「老朽危険家屋等除却促進事業」

市内に存在する、老朽化していて危険な建物の除却を行う際に、費用の一部が補助される制度です。

周辺の住環境に悪影響を与え、放置されているもので、木造又は軽量鉄骨造の建物であるなどの条件を満たしている場合、限度額を75万円として除却工事費用の2分の1が補助されます。

大阪府茨木市「木造住宅の耐震設計・改修・除却補助制度」

耐震性が不足している建物の改修や除却をする際の費用が補助される制度です。

耐震設計の場合は、上限10万円として設計費の70%が交付され、改修や除却の際は所得金額により40~60万円が補助されます。

各自治体の助成金の申請方法・受け取り方についての詳細は、こちらの記事でじっくり解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

空き家解体ローン 全国の取り扱い金融機関一覧(2021年1月現在)

※ご利用については各金融機関まで直接お問い合わせください。

北海道

金融機関名金融機関所在地商品名金利
北海道銀行北海道札幌市空き家解体・有効活用ローン年2.9%
北洋銀行北海道札幌市北洋ライフプラスローン
(リビングローン)
空き家解体優遇
変動金利
北央信用組合北海道札幌市空き家解体・活用ローン年2.902%
JAバンク北海道北海道札幌市JA路フォームローンJA所定の金利

東北

金融機関名金融機関所在地商品名金利
青森銀行青森県青森市空家利活用ローン変動金利
みちのく銀行青森県青森市みちのく空き家解体ローン変動金利
東奥信用金庫青森県弘前市とうしん 空き家ローン変動金利
JAつがる弘前青森県弘前市リフォームローン
(一般型C・空き家解体型)
選択制
青い森信用金庫青森県八戸市無担保住宅ローン選択制
青い森信用金庫青森県八戸市空き家活用・解体ローン変動金利
岩手銀行岩手県盛岡市いわぎん空き家活用・解体ローン変動金利
盛岡信用金庫岩手県盛岡市リフォームプラン金庫所定利率
北上信用金庫岩手県北上市空き家解体費用お問い合わせ
秋田銀行秋田県秋田市うごしん無担保住宅ローン変動金利
羽後信用金庫秋田県由利本荘市うごしん空き家解体支援ローン変動金利
七十七銀行宮城県仙台市フリープランワイド(ジャックス口)
(空き家活用プラン)
選択制
JA仙台宮城県仙台市リフォームローン
(一般型C・空き家解体型)
選択制
きらやか銀行山形県山形市じもとお住い応援ローン変動金利
山形第一信用組合山形県東置賜郡リフォームローン(保証料一括) 2.95%
鶴岡信用金庫山形県鶴岡市無担保住宅ローン変動金利
東邦銀行福島県福島市東邦・空き家対策ローン変動金利
須賀川信用金庫福島県須賀川市すしん無担保住宅ローン商品概要選択制
二本松信用金庫福島県二本松市まつしん無担保住宅ローン
「むたんぽくん」
選択制
会津信用金庫福島県会津若松市無担保住宅ローン
(快適リフォームローン)
変動金利

北陸・信越

金融機関名金融機関所在地商品名金利
山梨中央銀行 山梨県甲府市 リフォームローン 選択制
新潟縣信用組合 新潟県新潟市 セレクト・リフォームローン変動金利
JAバンク新潟新潟県新潟市リフォームローン
(三菱UFJニコス保証型・空き家解体型)
選択制
大光銀行 新潟県長岡市 たいこう空き家解体ローン 選択制
北越銀行 新潟県長岡市 リフォームローン 選択制
上越信用金庫 新潟県上越市 住宅ローン「リフォームプラン」 選択制
長野銀行 長野県松本市 ながぎんリフォームローン年2%~3%
変動金利
松本信用金庫 長野県松本市 フリーローン 固定金利
八十二銀行 長野県長野市 生活応援ローン 変動金利
長野信用金庫 長野県長野市 リフォームローン(エコ・空き家特例)年2.1~2.6%
変動金利
長野ろうきん 長野県長野市 住宅ローン選択宣言変動金利
長野県信用組合長野県長野市 リフォームローン取引に応じて
金利優遇
長野県JAバンク 長野県長野市 新リフォームローン【ジャックス保証】 選択制
JA信州諏訪 長野県諏訪市 JA信州諏訪リフォームローン選択制
アルプス中央信用金庫長野県伊那市 あるしん無担保住宅ローン 適用金利
北陸信用金庫 石川県金沢市 ほくしん 定住促進ローン 特約固定金利
変動金利
のと共栄信用金庫 石川県七尾市 無担保住宅ローン 変動金利
興能信用金庫 石川県能登町 リフォームローン「まもるくん」 変動金利
北陸銀行 富山県富山市 お住まい名人 〔ふるさと応援ローン〕年2.3%
富山第一銀行 富山県富山市 リフォームローン 変動金利
JAくろべ富山県黒部市 リフォームローン
(一般型C・空き家解体型)
選択制

北関東

金融機関名金融機関所在地商品名金利
常陽銀行 茨城県水戸市 常陽空き家解決プラン選択制
茨城県信用組合 茨城県水戸市 リフォームローン・ワイド 2.95%~
筑波銀行 茨城県土浦市 空き家解体・活用ローン 2.9%
栃木銀行 栃木県宇都宮市 とちぎん新型リフォームローン 選択制
足利銀行 栃木県宇都宮市 空き家対策ローン 変動金利
佐野信用金庫 栃木県佐野市 さのしん無担保住宅ローン 変動金利
足利小山信用金庫 栃木県足利市 無担保住宅ローン 変動金利
群馬銀行 群馬県前橋市 空き家解体ローン 変動金利
東和銀行 群馬県前橋市 東和リフォームローンeco+変動金利
高崎信用金庫 群馬県高崎市 たかしん無担保住宅ローン 選択制
JAバンク群馬 群馬県高崎市 リフォームローン
(三菱UFJニコス型・空き家解体型)
選択制
JAたかさき 群馬県高崎市 リフォームローン
(三菱UFJニコス型・空き家解体型)
選択制
アイオー信用金庫 群馬県伊勢崎市 無担保住宅ローン 年2.55%
+優遇
しののめ信用金庫 群馬県富岡市 リフォームプラン 変動金利

首都圏

金融機関名金融機関所在地商品名金利
朝日信用金庫東京都台東区朝日マイホームサポートローン 変動金利
巣鴨信用金庫東京都豊島区無担保住宅ローン 当金庫所定の利率
ハナ信用金庫東京都渋谷区リフォームローン 変動金利
足立成和信用金庫東京都足立区無担保住宅ローン 変動金利(年2回変動)
東京厚生信用組合東京都新宿区リフォームローン 年3.4% ~ 4.5%
多摩信用金庫東京都立川市たましんライフサポートローン 年6.600%
JA西東京東京都青梅市JA空き家解体ローン変動金利
埼玉りそな銀行埼玉県さいたま市りそなリフォームローン変動金利
武蔵野銀行埼玉県さいたま市空き家活用ローン変動金利
埼玉縣信用金庫埼玉県熊谷市さいしん空き家活用ローン 当金庫所定の利率
川口信用金庫埼玉県川口市空き家解体ローン 当金庫所定の利率
飯能信用金庫埼玉県飯能市飯能市提携住宅ローン選択制
千葉銀行千葉県千葉市ちばぎん空き家対策支援ローン貸出時当行所定利率を
所定期間について適用
京葉銀行千葉県千葉市 空き家解体費用にも対応した
「住宅リノベイトローン」
年1.9%~4.9%
東京ベイ信用金庫千葉県市川市 空き家解体ローン変動金利
銚子信用金庫千葉県銚子市 しんきん無担保住宅ローン選択制
JAバンク千葉千葉県千葉市 リフォームローン
(一般型C・空き家解体型)
選択制
JAバンク神奈川神奈川県横浜市 空き家解体ローン選択制
JA湘南神奈川県平塚市JA空き家解体ローン
(ニコス型)
選択制
JAさがみ 神奈川県藤沢市JA空き家解体ローン 選択制

東海

金融機関名金融機関所在地商品名金利
名古屋銀行愛知県名古屋市 空き家解体/活用ローン年3.5%
中京銀行愛知県名古屋市 多目的ローン(オリコ保証)変動金利
信用組合 愛知商銀愛知県名古屋市 リフォームローン 
リフォームローンワイド
年2.8%、3.8%
JAバンクあいち愛知県名古屋市 リフォーム・空き家解体・無担保借換
住宅ローン(三菱UFJニコス保証型)
選択制
JAなごや 愛知県名古屋市 リフォーム・空き家解体・
無担保借換住宅ローン
選択制
豊橋信用金庫 愛知県豊橋市 とよしん無担保住宅ローン
【空き家特例】空き家解体費用
選択制
蒲郡信用金庫 愛知県豊橋市 空き家活用ローン 年2.48%
豊田信用金庫 愛知県豊田市 とよしん空き家情報バンクローン 変動金利
半田信用金庫 愛知県半田市 はんしん空き家サポートローン 選択制
瀬戸信用金庫 愛知県瀬戸市 無担保住宅ローン 選択制
愛知県中央信用組合 愛知県碧南市 けんしんリフォームローン変動金利
十六銀行 岐阜県岐阜市 空き家リフォーム・
解体サポートローン
固定金利
岐阜信用金庫 岐阜県岐阜市 無担保型マイホームローン 変動金利
優遇金利あり
大垣共立銀行 岐阜県大垣市 リフォームローン
「空き家解体・リフォームプラン」
選択制
大垣西濃信用金庫 岐阜県大垣市 だいしん無担保住宅ローン変動金利
関信用金庫 岐阜県関市 せきしん無担保住宅ローン 変動金利
JAめぐみの 岐阜県関市 リフォームローン 年3.875%
静岡銀行 静岡県静岡市 しずぎんリフォーム天国 変動金利
静清信用金庫 静岡県静岡市 無担保住宅ローン 選択制
しずおか焼津信用金庫静岡県静岡市 無担保住宅ローン変動金利
スルガ銀行 静岡県沼津市 空き家解決ローン
※現在新規受付停止中
変動金利
沼津信用金庫 静岡県沼津市 無担保住宅ローン 選択制
優遇金利あり
遠州信用金庫 静岡県浜松市 無担保住宅ローン 変動金利
富士宮信用金庫 静岡県富士宮市 みやしん無担保住宅ローン 変動金利
浜松いわた信用金庫静岡県磐田市 浜松いわた信用金庫
無担保住宅ローン2000
変動金利
富士信用金庫 静岡県富士市 無担保住宅ローン 問合せ
三島信用金庫 静岡県三島市 空き家活用ローン 変動金利
三重銀行 三重県四日市市 みえぎん 空き家解体・活用ローン 変動金利
第三銀行 三重県松坂市 空き家活用ローン 変動金利
JAバンク三重 三重県津市 空き家解体ローン
(三菱UFJニコス型)
選択制

関西

金融機関名金融機関所在地 商品名金利
JAバンク大阪大阪府大阪市空き家解体ローン選択制
池田泉州銀行大阪府大阪市<池田泉州>
空き家対策応援ローン
変動金利
関西みらい銀行
(関西アーバン銀行)
大阪府大阪市関西みらいリフォームローン審査結果により決定
大阪厚生信用金庫大阪府大阪市リフォームプラン年3.5%
北おおさか信用金庫大阪府茨木市ステップかがやき
リフォームローン
年2.9%
ミレ信用組合大阪府大阪市リフォームローン・ワイド 3.0%,4.1%,5.0%
3段階金利
京都中央信用金庫 京都府京都市無担保住宅プラン
「NEWラッキーすまいる」
変動金利
滋賀銀行滋賀県大津市『しがぎん』目的型ローン
(ジャストサポート)
変動金利
但陽信用金庫兵庫県加古川市空き家活用応援ローン 変動金利
但馬銀行兵庫県豊岡市空き家活用ローン
(リフォーム 解体型)
変動金利
中兵庫信用金庫 兵庫県丹波市しんきんリフォームローン 変動金利
南都銀行奈良県奈良市<ナント>空き家活用
応援ローン
変動金利
JAならけん 奈良県奈良市リフォームローン
(空き家解体型)
(三菱 UFJ ニコス)
選択制
大和信用金庫 奈良県桜井市リフォームプラン 変動金利
紀陽銀行 和歌山県和歌山市紀陽 空き家解体・活用ローン 変動金利
きのくに信用金庫 和歌山県和歌山市ジャストマッチプラス50
リフォームローン
変動金利
JAバンク和歌山 和歌山県和歌山市JAリフォーム・空き家解体ローン
(三菱UFJニコス保証型
ご利用JAによる

中国

金融機関名 金融機関所在地 商品名 金利
鳥取信用金庫 鳥取県鳥取市 とりしん無担保住宅ローン 選択制
JA鳥取中央 鳥取県倉吉市 JA空き家解体ローン(協会保証)変動金利
山陰合同銀行 島根県松江市 リフォームローン1000 変動金利
中国銀行 岡山県岡山市 ちゅうぎん空き家解体ローン 変動金利
トマト銀行 岡山県岡山市 トマト・空き家活用ローン 変動金利
玉島信用金庫 岡山県倉敷市 たましん住宅ローン
「リフォームプラン」
当金庫所定の利率
水島信用金庫岡山県倉敷市 みずしんリフォームプラン 選択制
広島銀行 広島県広島市 ファミリーローン
〔空き家対策支援プラン〕
選択制
もみじ銀行 広島県広島市 空き家対策ローン 固定金利
中国ろうきん 広島県広島市 無担保住宅ローン選択制
JA福山市広島県福山市 空き家解体ローン
(三菱UFJニコス型)
固定金利
呉信用金庫広島県 呉市 くれしん空き家解体支援ローン 固定金利
しまなみ信用金庫広島県三原市 リフォームローン「匠」 固定金利
広島信用金庫広島県広島市 ひろしん 住まいるまかせんサイ 選択制
JAバンク広島広島県広島市 空き家解体ローン
(三菱UFJニコス型)
固定金利
広島みどり信用金庫 広島県庄原市 【空き家特例】無担保住宅ローン 選択制
山口銀行山口県下関市 空き家対策ローン 固定金利
西中国信用金庫山口県下関市 にししん空き家解体支援ローン変動金利

四国

金融機関名 金融機関所在地 商品名 金利
伊予銀行愛媛県松山市 いよぎん・エコ・リフォームローン選択制
愛媛銀行愛媛県松山市 ひめぎんニューリフォームローン選択制
愛媛信用金庫愛媛県松山市リフォームローン選択制
川之江信用金庫 愛媛県四国中央市空き家解体支援ローン
かわしん里・スタート(Re-start)
選択制
香川銀行 香川県高松市新香川リフォームローン選択制
高松信用金庫 香川県高松市空き家解体費用対応ローン固定金利
観音寺信用金庫 香川県観音寺市住宅リノベイトプラン5年適用金利2.1%
10年適用金利2.4%
高知銀行 高知県高知市こうぎんリフォームローン選択制
四国銀行 高知県高知市空き家解体応援ローン基準金利2.4%
徳島銀行 徳島県徳島市リフォームローン Ⅱ変動金利
阿波銀行 徳島県徳島市あわぎん防災ローン年2.5%

九州

金融機関名 金融機関所在地 商品名 金利
福岡銀行 福岡県福岡市 空き家解体ローン 変動金利
福岡銀行
(田川市限定)
福岡県福岡市 田川市限定「住宅ローン」・
「空き家活用ローン」金利優遇制度
変動金利
福岡中央銀行 福岡県福岡市 空き家活用ローン 変動金利
西日本シティ銀行 福岡県福岡市 NCB 空き家解体ローン変動金利
北九州銀行 福岡県北九州市 空き家対策ローン 固定金利
福岡ひびき信用金庫 福岡県北九州市 ひびしん空き家解体支援ローン 選択制
筑邦銀行 福岡県久留米市 空き家解体支援ローン
(オリエントコーポレーション)
変動金利
遠賀信用金庫 福岡県遠賀郡 リフォームプラン 変動金利
佐賀銀行 佐賀県佐賀市 空き家対策ローン 変動金利
佐賀共栄銀行 佐賀県佐賀市 空き家活用・解体ローン 変動金利
十八銀行 長崎県長崎市 空き家解体ローン<18>リフォームプラン 変動金利
親和銀行 長崎県佐世保市 空き家解体ローン 変動金利
熊本銀行 熊本県熊本市 空き家解体ローン 変動金利
肥後銀行 熊本県熊本市 肥後銀行空き家対策支援ローン
(災害復旧)
変動金利
熊本県信用組合 熊本県熊本市 リフォームローン 固定金利
大分銀行 大分県大分市 空き家解体・活用ローン 変動金利
豊和銀行 大分県大分市 ほうわ空き家解体ローン 変動金利
大分信用金庫 大分県大分市 だいしん空き家解体ローン 問合せ
大分みらい信用金庫大分県別府市しんきん空き家解体ローン
「解・体・新・所。」
変動金利
宮崎銀行 宮崎県宮崎市 みやぎん「空き家解体ローン」変動金利
宮崎太陽銀行 宮崎県宮崎市 リフォームローン「住まいの応援団O型」選択制
宮崎県南部信用組合宮崎県日南市 しんくみ「空き家解体ローン」固定金利
南日本銀行鹿児島県鹿児島市 なんぎんリフォームローンA
(空き家解体ローン)
固定金利
鹿児島銀行鹿児島県鹿児島市 かぎん 空き家対策支援ローン変動金利
鹿児島相互信用金庫鹿児島県鹿児島市そうしん無担保住宅ローン選択制

まとめ

空き家を放置しておくことは、環境面や安全面においてとても問題点が多いのですね。いざ解体を考える際には、さまざまなローンの選択肢があります。いろいろ比較検討して、最適なものを選ぶようにしたいですね。

また、「費用自体を抑えたい」というときに強い味方になるのが、自治体が用意してくれている補助金・助成金です。お住まいの地域によって内容や対象、条件、金額などはまちまちなので、こちらもあらかじめしっかり確認してから上手に活用していきましょう。

解体工事の費用っていくらかかる?
見積もりやご相談はお気軽に解体の窓口へ!

  • 物件情報を送るだけで、無料で自動お見積もりができる
  • 追加費用をかけずに、業者を選定することができる
  • 自分で選定するため、しつこい電話営業も一切ない

今すぐ簡単30秒シミュレーションしよう!

タイトルとURLをコピーしました